13年の経験を持つ司法書士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ司法書士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

司法書士|実際合格率が平均7%といいますと…。

2017-06-14 00:30:02 | 日記

司法書士試験については、歳や性別等の受験の資格は定まっておらず、学歴については条件にありません。ですので、今まで、法律についての学習を全然やったことがないといった人であっても、名の知れた学校を卒業した学歴を持っていなくても、司法書士の資格は取得可能となっています。
国家資格の内でも、難易度が高いことを誇る司法書士でございますが、何よりも合格への道筋が障害が多いからこそ、資格をゲットした先々には高い需要があることや報酬のアップ、同時に高ステータスのポジションを築ける可能性もあります。
実際合格率が平均7%といいますと、司法書士の国家試験は相当難易度が高そうにみえるものですけど、基準点の最低60%以上の問題にクリアすることができたら、合格判定は確実であります。
それぞれの教科の合格者の合格率は、約10%少々と、それぞれの教科ともに難易度が高めの司法書士試験は、科目合格制度のシステムを設定しているため、お仕事しながら合格することも決して不可能でない、資格なのです。
どんな種類のテキストブックを用いて会得するのかということよりも、どういう勉強法に頼って学んでいくのかの方が、一層司法書士試験でパスするためには重要視されます。

実際に大勢の人たちは、知名度の高い会社だし絶対バッチリとした、安易でいい加減なきっかけで、通信教育を選定してしまいがちです。しかし、それでは高レベルの司法書士に、合格できるはずはないといえます。
大多数の資格取得学校につきましては、司法書士対象の通信教育が設けられております。そういった中には、iPod・USBメモリなどの携帯機器などを利用して、近代の最先端のツールで通信教育サービスを展開している、予備校や資格学校というのもあります。
色々存在している司法書士の通信講座のうちでも、特にお奨め教材は、LEC(東京リーガルマインド)といわれています。扱うテキスト一式においては、司法書士受験生間にて、著しく有用であるテキストブックとして評判となっています。
これまで素人で法律の知識になんて一度も触れたことなど無いのに、割と短い年数で司法書士試験合格を実現する人達も存在しております。彼らのほとんどに同様に共通している点は、本人にピッタリの「現実に即した勉強法」を見い出せたということです。
実際司法書士試験の大きな特色に関しては、定められた基準を軸に評価する試験制度が設けられており、合格人員数をはじめから確定していため、言ってしまえば試験問題の難易度レベルが、確実に合格率に現れます。

資格取得講座が学べるスクールかつ中身なども色んなものがあります。そんなワケで、多々の司法書士向けに開催されている講座の中から、なかなか勉強時間を確保できない方であっても都合の良い時に勉強可能である、通信講座を取り扱いしておりますスクールを見比べてみました。
実際にDVDであったり、テキストを用いての自宅学習の進行方法に、若干不安になってしまうのですが、事実毎年通信講座により、司法書士資格をゲットした受験生もとても多いし、独学で行うよりかは、マシであるだろうと受け止めています。
資格に強いと評判のユーキャンの司法書士資格講座は、毎年約20000名に活用されておりまして、あんまり法律の知識が無いという方であったとしても、手堅く資格を取得することが出来る効率的な勉強方法を基本的な事柄から身につけられる、国家資格人気上位の通信講座とされております。
国内においても上位の高難易度を誇る司法書士試験につきましては、全11分野の法律の中から多種多様な問題が出ますので、合格したいなら、1年近くの十分な試験勉強が欠かせません。
言うまでもありませんが、司法書士試験にトライするという際におきましては、全力を注がないようだと良い成果を得ることが出来ない、困難な試験だというように強く思います。即ち少しでも使える時間があったら手際よく費やしながら学習に取り組んだ人が合格への道が開ける試験なんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|勤務しながら…。 | トップ | 司法書士|実際司法書士試験... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL