競争激戦区の東京でライバル会計士との差をつけて、顧問先を次々に獲得した私の独立開業成功マニュアル!

ライバルとの差をつけて顧問先を次々に獲得した私の独立開業成功マニュアル。あなただけの強みを活かし価値を顧問先に提供する!

【コンサル】会計士|現場において「法律的に客観的な視点で物事を見ることが出来る人間」であるかそうじゃないかを選別するような…。

2017-08-05 18:10:03 | 日記

数ある会計士の通信講座の中でも、第一にお薦めしたいのは、LEC東京リーガルマインド です。採用している教科書に関しましては、会計士資格取得を目指す受験生の中で、最も実用性優れた教材として一定の評価がございます。
大手中心に大抵の専門学校・スクールには、会計士を対象とする通信教育(通信講座)が取り扱われています。そういった中には、外出先でも利用出来るiPodですとかUSBメモリ等を用いて、今の時代に合わせた通信教育が受けられる、資格専門学校も多数でてきています。
資格をとるのがとても厳しい試験とされております会計士試験に挑戦する際は、全力で取り組まないと合格不可能です。その上オール独学で合格を得ようとする行動は、相当頑張らなければなりません。ですがほんの少しでもお手伝いできる情報ページと感じていただければ嬉しいことこの上ないです。
無論たった一人で独学で、合格を獲得するというのは、実現可能です。しかしながら、例年会計士については全10名受けて、合格者が0人のケースもある難易度マックスの試験であります。合格を勝ち取るには、早い段階に適切な学習テクニックを習得しなければいけません。
世間一般的に会計士の代わりに法的業務を行うくらしの中の法律家として、社会貢献が期待されております会計士の身分は、社会的身分の高いといわれる資格です。したがって、それに反映して資格試験の難易度も大変高くなっています。

前は会計士試験については、他の資格と比べてとりやすい資格というように言われていましたけれど、今日び大いに狭き門になっており、とんでもなく合格をゲットすることができないという資格とされています。
現場において「法律的に客観的な視点で物事を見ることが出来る人間」であるかそうじゃないかを選別するような、大変難易度の上がった試験に進化しているのが、現在の会計士試験の実際の様子と受け止めています。
受験制度の作り変えにあたって、かつての運次第の賭け事的要素が除かれ、現実に真の実力が備わっているのかが品定めされる難易度の高い試験へと、会計士試験は新たに更改したのであります。
実際に法人税法の内容は、事業を展開する際に、欠かすことの出来ない知識といえます。しかしながら、覚えこむ量がスゴクあるために、会計士試験の科目の中で最難関等と表現されていたりしています。
事実会計士に関しましては、合格率の割合が6%前後という風に言われていて、事務職系の資格の中においては、非常に難しいレベルの資格と言えます。されど、全体的に問題の6割以上正しく答えられたならば、合格できるのです。

このサイトは、会計士のスペシャリストが、会計士試験のおススメ勉強法を助言し、あらゆる会計士を取り扱う通信講座の世間での人気状況の実態、利用の感想などを独自で調査し、説明しているHPとなっています。
現実司法試験と等しい勉強法でございますと、ゼロからの会計士試験のみに集中する専業の受験生より、勉強量+時間が大量になりやすい傾向です。かつさらに期待した成果は見られず、コスト(費用)とパフォーマンス(効果)のバランスが悪いです。
簡単に述べますと試験での点数には「足切り点」といいます門前払いのシステムが、会計士試験には存在します。言い換えれば、「一定レベルの点に不足しているならば、不合格になる」という規準点が用意されているのです。
現実的に会計士試験を自分の力で独学にて臨むといったことは、かなり壁が高いものですけれども、それでも挑んでみたいと思われているような方は、差し当たり必須とされる会計科目の学習から挑むようにするといいでしょう。
オール独学で勉強を行うという、大きな自信は持ち合わせていませんが、自身のコンディションに沿って勉学に励みたい方には、あえて言うなら会計士専門の通信講座を選定した方が、適した進め方での勉強法でしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会計士資格】会計士|そも... | トップ | 【付加価値】会計士|実際の... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL