税理士事務所の現場で起こっていることをありのまま書いていきます。

なかなか皆さんの知りえない税理士事務所の現場で起こっていることをありのまま書いていきます。

【合格】【新長田】税理士|一流の教師の方より直接的に指導してもらえる学校へ通うメリット部分に関しては…。

2017-08-13 15:30:04 | 日記

人によっても異なりますが9月はじめから、この次の年の税理士試験のために準備を開始し出すような人たちも、多いでしょう。1年前後長期間続く受験の勉強では、自らに1番合った勉強法で実践することも大事です。
多種多様な事柄をまとめたテキストブックにすら載っていないような、学識が求められる問題においては、サッパリと諦める事をおすすめします。潔いのも、高難易度の税理士試験に合格するには、重要事項なのです。
合格率の数字が3%強の険しい道の、税理士試験で合格を実現するには、1人独学での勉強のみで挑むのは、一筋縄ではいかないことが大いにあり、学校に通うかまたは、通信講座を受講して勉学に励むのが多くの受験生の選択です。
平成18年度以降、税理士試験制度については、新しく訂正されました。従前と異なる点は法令科目が、より重視されるようになって、選択制のマークシート式の、記述式問題(小論文)のような今までには見られなかった新傾向問題も出されています。
税理士試験を受験するときは、現実的には筆記試験(記述式問題)だけしか存在していないというように、思っていいです。何故かといいますと、面接官との口述試験は、90パーセント以上の割合で不合格扱いにならない試験の中身だからです。

実際日商簿記1・2級を独学スタイルで、合格することが出来た方であるなら、税理士試験の中の簿記論、財務諸表論のこの2分野に限るなら、ベースを理解しているため独学にて合格を実現しようとするのも、不可能なことではないのではないでしょうか。
仕事に従事しつつも、税理士になるための勉強をしているといったような人々もおられるのではないかと思いますんで、ご自分の行えることを限りある時間の中で日ごと確実にやっていく姿勢が、税理士試験合格への最も近い道となるのかもしれないです。
どういったテキストブックを用いて勉強をするのかというよりも、いかなる勉強法を選んで臨むのかといった方が、ずっと税理士試験で合格を得るためには重要なポイントです
元々、税理士になろうとする場合におきましては、オール独学で合格を勝ち取ろうとする方が少数となっていることもあり、税理士以外の法律系国家試験と見比べて、役立ちそうな市販の参考書などもいうほど、取り揃っておりません。
専門学校の税理士の講座を受講したいけれど、近場に学校が存在していない、仕事が忙し過ぎる、学校に通学しようとする時間がないといった受験生のために、各学校毎にて、家で勉強することが可能な通信講座を取り入れています。

税理士については、もし誰にも頼らず独学であろうと合格を目指せる資格とされております。とりわけ今、仕事を持っている方が発起して努力する資格としましては現実味がありますが、同時に難易度もハイレベルとされています。
学習にかけられる時間が昼夜たっぷりある受験者は、普通の勉強法でやり通すことで、税理士試験で合格を得ることも可ですが、会社勤めをしているなど多忙を極めている人にとりましては、良い方法ではございません。
一流の教師の方より直接的に指導してもらえる学校へ通うメリット部分に関しては、興味深いですけれども、安定した気持ちを持ち続けることが出来るなら、税理士資格の通信教育で勉強をすることによって、望んでいる実力を養っていくことが出来るといえます。
一般的に国内におきましても上位の難易度として名高い税理士試験の内容は、全11科目の法律の範囲より多くの設問があるので、合格をゲットするためには、一年越しの勉強時間の確保が絶対に必要とされます。
ほぼ独学でやり通したい気持ちもわかるけど、日程調整かつ勉強のやり方等に、不安な点があるというような際であれば、税理士試験を対象としている通信講座(通信教育)を受講するのも、ひとつの良い方法だといえるのではないでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【資格】【並木北】税理士|... | トップ | 【難易度】【伊尾木】税理士... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL