13年の経験を持つ社労士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

下積み5年独立8年計13年の経験を持つ社労士が教える独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

社会保険労務士|今から社会保険労務士資格をゲットする為に試験学習をスタートする方たちにとっては…。

2017-06-16 02:30:02 | 日記

実際に社会保険労務士試験は、そう簡単ではないと言われている、国家資格の中の1つです。このサイトでは、狙う社会保険労務士試験に晴れて合格するための能率的な勉強法等を、私の合格を得るまでの実体験をもとにして色々記そうと思います。
ここのHPでは、社会保険労務士向けの通信教育を、的確に正しく選ぶことができるように、ニュートラルに判断することが出来る様々な材料をピックアップしていきます。それより後はご本人様でベストなものを選んで下さい。
社会保険労務士試験を受ける際は、現実筆記問題しか存在していないというように、考えていいです。そのワケは、口述試験に関しては、よっぽどの事が無い限り不合格とはなり得ない試験内容だからです。
スクール代が30万円超え、さもなくば総額50万円以上である、社会保険労務士試験対策の通信講座もよくあります。それについては契約期間も、1年以上位の長期スケジュールの課程であるというのが、多くあります。
実際社会保険労務士試験の勉強については、集中力が継続し辛かったり、モチベーションを持ち続けることが困難だったりなどのデメリットな面も実感しましたけれども、全体を通して通信講座をやって、資格をとることが出来たと思っています。

全部の教科の合格率のトータル平均は、およそ10〜12%くらいで、これ以外の難関資格と比べて、高い合格率に思ってしまいますが、それは科目毎の合格率の割合であり、社会保険労務士試験全体の合格率というものではないです。
はじめから会計事務所とか社会保険労務士事務所勤めをして、現場で実戦経験を積んでいきながら、コツコツ学ぼうとした方は、しいて言うなら通信講座が最適といえます。
こちらのネットサイトに関しましては、社会保険労務士のスペシャリストが、社会保険労務士試験の有効な勉強法指南をはじめとする、且つ沢山の社会保険労務士資格の通信講座の評価、口コミ・レビューなどの情報を分析し、掲載しているインターネットサイトでございます。
実際社会保険労務士の通信講座の中にて、第一に効果的でおすすめなのは、LEC(レック)のコースです。用いる学習書は、社会保険労務士の受験生の中で、最も実用性優れた手引きとしまして高く評価されております。
実際通信教育においては、教材そのものの品質が全てを左右してしまいます。現在はDVDだとかネット経由の動画配信などの授業を録画した映像教材なんかも増えておりますけど、社会保険労務士の資格専門学校によって、詳細な内容は大きく異なっています。

基本的に社会保険労務士試験を独学で合格することは、非常にハードルが高いわけですが、学習の仕方を上手く工夫するとか、沢山の情報を確実に集めるようにすることで、短い時間&少しの勉強量で合格を勝ち得ることも、出来てしまうのです。
ここ何年かいつも、社会保険労務士試験の合格率の割合は、一桁台で2〜3%くらいです。長時間勉強することが求められるトータルの学習時間とのバランスで考えると、社会保険労務士の国家資格取得試験がどれほど難関となってるか分かるでしょう。
今から社会保険労務士資格をゲットする為に試験学習をスタートする方たちにとっては、「社会保険労務士試験に関しては、いかほどの勉強時間をかけたら合格が実現出来るんだろうか?」ということが、やっぱり事前に知っておきたいことでしょう。
頑張って資格を取得し、近いうちに「自分自身の力で前進したい」などの強気な意志がございます人であるなら、どんなに社会保険労務士資格の難易度がめちゃくちゃ高めでも、そのような垣根も必ずクリアできるかと思います。
現に、社会保険労務士の試験を受ける場合は、専門学校に行かないで独学で合格を得ようとする人が多く存在していないことも関係して、実情別の資格取得試験に比べたら、役立ちそうな市販の参考書なども全くと言っていいほど、販売されてません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 社会保険労務士|社会保険労... | トップ | 社会保険労務士|毎年合格率... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL