13年の経験を持つ税理士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

下積み5年独立8年計13年の経験を持つ税理士が教える独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

税理士|世間一般的に税理士試験は…。

2017-06-22 19:20:04 | 日記

基本的に税理士試験を通信教育等に頼らず独学で合格するのは、壁が厚いですけれども、勉強手段に工夫を加えたり、必須情報を漏れなく集めるようにすることで、わずかな時間で合格することも、可能になります。
日本でも上位に入っている位の高い難易度を誇る税理士試験の詳細は、11科目の法律の内から沢山の難題が出されるため、合格するまでには、長期間の学習時間が必要になってきます。
世間一般的に税理士試験は、合格率が約6%とされていて、事務系資格の中においては、受かりづらい資格の一つと考えられます。けれども実際のところ、試験の全問題のうち60%以上正解になれば、合格間違いなしです。
現実30万円以上から、あるいは50万以上の負担を求められる、税理士の資格の通信講座というのもしばしば見かけます。そして講座を受ける期間も、1〜2年の長期にわたるコースとなっている場合が、多々見られます。
ほとんど独学で進めているけど、試験日までの学習スケジュールの組み方ですとか勉強の仕方などなど、リスクを感じるというケースでしたら、税理士試験に狙いを定めた通信講座で学ぶというのも、1案といえるでしょう。

現実的に合格を勝ち取った人の合格率が全体の内の7%だと言われると、税理士の資格試験の内容はとっても難易度が厳しそうでございますが、評価基準の全体のうちの60%以上の問題がキッチリ解けたならば、受験に合格することは絶対でしょう。
原則的に税理士試験については、大学卒の資格が必須であるなど学歴等の条件は決まっていないから、年齢に関係なく資格試験を受けることが可能です。それまで法律に関する詳しい知識や経験が一切ない素人だとしても、キッチリ受験に対しての方策を立てることで、合格できてしまいます。
原則的に税理士試験をたった一人で独学にて進めるのは、大変難易度の高いことですが、立ち向かいたいと考えておられる人は、さしあたって簿記論や財務諸表論をはじめとする会計科目の習得から手を付けるべし。
最難関の「理論暗記」を中心に取り扱い、税理士試験の効率良い勉強法かつ効果的な頭脳エクササイズのやり方、速聴法・速読法ということについても余すことなく突きつめています!あとは様々な暗記の仕方だったり、受験勉強に、実用的なツールを幅広く載せていきます。
さしあたって受験生たちが、税理士の合格・資格取得までを書いたブログ等といったものを、あれやこれやとリサーチしてご覧になっている要因は、大概が、どういった勉強法やスタイルが自分自身に合っているのか、迷いがあるからではないでしょうか。

無駄が多い勉強法を継続して、合格への道まで遠回りするのは非常にもったいないことです。正しく能率的な進め方で短期集中で合格を見事果たして、夢の税理士の道を切り開きましょう。
実際に科目合格制度をとっております、税理士試験の国家資格取得は、同じタイミングに1度に、5ジャンルの科目を受験することは強制されておらず、1教科ずつ受験を行ってもいいんです。先に合格をゲットした科目は、税理士資格を得るまで有効とされていて2回受ける必要はないのです。
当サイトでは、税理士資格の通信教育を、適正に選べますように、客観的な視点で判断可能な多種多様な材料を様々揃えております。それらを基に、後はあなたの判断で見極めてセレクトしてください。
税理士試験の学習を行っている際は、集中力をキープしにくかったりだとか、モチベーションを上げることが苦しいというようないくつか難点も経験しましたが、最終的には通信講座をやって、良い結果を得られたと感じています。
ちょうど今、もしくは将来、税理士に独学スタイルにて取り組む人に対して作成した、ポータルウェブサイトとなっています。サイトの中におきましては合格を実現するための鍵ですとか、現場の仕事内容、並びに仕事の魅力などを展開しております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|資格専門スクールの... | トップ | 税理士|税理士に関しては…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL