13年の経験を持つ税理士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

下積み5年独立8年計13年の経験を持つ税理士が教える独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

税理士|押しなべて…。

2017-07-13 12:30:03 | 日記

法律系国家資格において、専門的特性の業務を担う、税理士かつ税理士なんですけれど、難易度を見ると税理士の方がハードで、その上執り行う業務の詳細にも、沢山違うのです。
事実、税理士を狙うという場合では、完全に独学で合格しようとする方が少数となっていることもあり、実は他の法律系資格試験より、使える市販教材もそれ程、つくられておりません。
このインターネットサイトに関しては、プロの税理士が、税理士試験の効率いい勉強法を基礎からアドバイスし、且つ沢山の税理士資格の通信講座の受験生間においての人気の現状、口コミ情報などなどを独自で調査し、まとめたHPとなっています。
税理士の合格を実現するためには、基本的に適切な勉強法で取り組むのが、スゴク大切であります。このインターネットサイトでは、税理士試験の受験日程はじめ良い教材の選び方など、受験生に有用な情報・最新ニュースを掲載しております。
実際税理士の合格率の値は、1割ほどと知られております。近ごろ、法科大学院(専門職大学院)というものが新たにつくられて、全過程の学業を済ませれば、新司法試験を受験することが可能な資格が得られるようになっています。

課税等の消費税法は、税理士試験科目の中では、過度に難易度は高度ではないもので、簿記に関する基本知識をしっかり持っておけば、比較的結構厳しいこともなく、合格レベルに到達することが出来るといえます。
過去に日商簿記試験1級・2級を独学の学習で、見事合格されたといった人であるなら、税理士試験にて簿記論&財務諸表論の2つに関しては、ともに独学で合格を狙おうとすることも、ハードルが高い挑戦ではないのでは。
押しなべて、税理士試験に独学スタイルで合格を実現するのは、めちゃくちゃ大変であるといった真実を先に確かめておきましょう。それに関しては各年の合格率の割合が10%超えしない結果をみるだけでも、簡単に想像できるはずであります。
税理士の代理で法律の仕事を執り行なう街の法律屋さんとして、活躍の期待が寄せられている税理士に関しては、社会の中で地位の高い資格に挙げられます。だからこそ、受験の難易度も超高めであります。
実際初めから法律に関しての経験などないのにも関わらずに、短期間の勉強期間にて税理士試験で合格を獲得する人もおります。彼らの大部分に同様に共通している点は、例外なく自分にフィットした「確実な勉強法」を取捨選択するということが出来た点であります。

今時は税理士試験対策用の、オンライン上のポータルサイトとか、現役の先輩税理士が、受験生に宛てて勉強方法を記したメルマガ等を発刊していまして、情報収集及び士気ともにずっと維持し続ける為にも活用することができるでしょう。
どんな種類の問題集を使用して学習に励むかなどということよりも、いかなる勉強法に頼ってガンバルのかということの方が、断然税理士試験での成功には重要視されます。
実際通信教育ですと、どの会社のものでも税理士試験対象の事前策を必要な分まとめ上げた、試験専用の教材(テキスト・DVDなど)があるため、オール独学より勉強方法が習得しやすく、勉強が順調に進むのではないかと思います。
実際に会計事務所であったり税理士事務所勤めをして、実務経験を積み増しながら、徐々に勉強を行うような人のケースですと、どちらかといえば通信講座の方が1番合っているといえるでしょう。
今日皆々様方が、税理士の合格への流れを記載した体験の覚書等を、いろいろとサーチしてご覧になっている要因は、十中八九、いかようなアプローチ・勉強法があなたにベストなのか、悩んでいるからではないでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|毎年毎年…。 | トップ | 税理士|実際税理士試験は…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL