13年の経験を持つ税理士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

下積み5年独立8年計13年の経験を持つ税理士が教える独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

税理士|実際科目合格制度の…。

2017-06-18 09:10:02 | 日記

非常に難関とされる資格試験となっている税理士試験を受ける場合におきましては、全力で取り組まないと合格できるわけがありません。そして独学にて合格を目指そうとするなら、かなりの努力が必要でしょう。ほんの僅かであれど便利なウェブサイトとして利用していただければ幸いです。
現実「通信教育のユーキャン」の税理士資格講座は、例年大よそ2万名に利用されており、一切知識がないという初心者だとしましても、辛抱強く資格が取得することができるコツや学習法を基礎から会得することが可能な、是非活用したい通信講座とされています。
税理士資格に必須の簿記論は、暗記するべき総量はたっぷりなものの、ほとんど計算問題のパターンでつくられているので、税理士は、比較して独学で挑んでも、マスターしやすいカテゴリーの試験科目といわれております。
言うまでもありませんが、税理士試験については、いい加減なやり方でしたら良い結果が生まれない、難しい試験だと心底思います。結局のところ勉強にあてることができる時間を能率的に費やし勉強に励んだ受験生が、合格に近付ける試験なのでございます。
ずっと前より、全くの法律知識ゼロからスタートして、税理士試験合格に絶対に要る合計の勉強時間は、「約3000時間」とよく言われています。事実、一発合格者達の試験勉強にかける時間は、3000時間になっています。

国家試験の制度の修正と同時に、かつてのどう転ぶか分からない不確定な博打的要素が除かれ、本当に技能の有無を見られる資格試験へと、今日の税理士試験は新しく生まれ変わりました。
実際科目合格制度の、税理士試験の資格の取得は、1回の試験で、全5科目を受験することは求められておらず、1つの科目ずつ受験を行ってもいいんです。合格科目に関しましては、税理士になれるまで合格は取り消されません。
要するに税理士試験というのは、税理士の地位で仕事にするために必ず要る基本・高等な知識やそれに対しての実力や才能を有するか否かを、審査することをメインに、執り行われる難易度の高い国家試験です。
市民に身近な『まちの法律家』の存在として、様々な場で社会貢献することができる税理士の試験を受ける際に、資格に関しては関係ありません。どのような方でもトライ可能でありますから、通信教育を提供している各会社でも、性別は関係なしに幅広い層の方達から関心が向けられている資格といわれています。
輪にかけて難しいといったように言われております税理士試験の難易度というのは、物凄くキツイ様子で、合格率の割合もたったの2%・3%と、法律系国家資格の中でも、トップを誇る難関の試験となっています。

基本的に税理士試験に関しましては、超難しいです。合格率の数値は、10%ちょっとです。だけど、一回きりの試験で臨むのではなくて、数年にわたり合格を狙うつもりなら、そんなにも難度が高いものではないと思われます。
税理士試験を受けるにあたっては、年齢・性別といった受験の資格は設けられていなくて、過去を遡った学歴なんかは全く不問です。であるからして、これまで、法律に関係する専門の勉強を行ったことがない場合でも、優秀な学校を卒業しておらずとも、税理士の資格は取得可能となっています。
ピント外れの勉強法を継続して、茨の道に入ってしまうといったことほど、無駄なことはないでしょう。如何にしても、能率的な学び方で短期間で合格を見事果たして、税理士になる夢を叶えましょう。
一切独学で税理士試験合格を勝ち取ろうとする折には、自分なりに合う勉強法を生み出さなければいけません。そんな折に、殊に優良な方策は、先陣の合格者がやった勉強法を丸ごと真似することをおススメします。
元々、税理士の資格取得をしようとする折は、専門学校に行かないで独学で合格を勝ち取ろうとする方が少数ということが影響して、これ以外の国家資格試験に比べると、市販のテキストブックもさほど、ございません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|極力リスクマネジメ... | トップ | 税理士|平成18年度(2006年... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL