13年の経験を持つ税理士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

下積み5年独立8年計13年の経験を持つ税理士が教える独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

税理士|当ホームページでは…。

2017-06-16 12:00:05 | 日記

科目合格制となっております、税理士試験においては、同時期に一斉に、5科目全部を受験するといった決まりは無く、それぞれの科目ごとで受けても良しとされています。合格を果たした科目につきましては、いずれ税理士となるまで有効なものです。
実際通信教育ですと、どの会社のものでも税理士試験1本に焦点を合わせた方策を万全にとった、税理士資格専用の教材(テキスト・DVDなど)があるため、全て独学でしていくよりも学習法が把握しやすく、勉強を効率的に進めやすいと存じます。
当ホームページでは、税理士試験対策の通信教育を、的確に正しく選びとれるように、中立的な立場で決定できる色々な判断材料をお届けいたします。そしてそれを参考にして、この先は自分でオンリーワンをチョイスしましょう。
無駄が多い勉強法で挑んで、労力掛けて寄り道することほど、残念なことはありません。確かで最善のアプローチで短い年数で合格実現を果たし、税理士として活躍しましょう。
合格者が少ないと広く知られております税理士試験の難易度というのは、まことに高度であり、例年の合格率も概ね2・3パーセントと、国家資格内でも、トップクラスの難関系試験とされております。

実践で「法律学的に問題に接することが可能である人」であるかないかを判断するような、物凄く難易度の上がった試験にチェンジしてきたのが、近年の税理士試験の実態といったように見えます。
一言で言うと試験での点数には「足切り点」といいます怖いシステムが、税理士試験には設定されています。要するに、「一定の成績未満なら、合格になりませんよ」という水準点があらかじめあるのです。
そもそも税理士の資格をとる際は、オール独学で合格を勝ち取ろうとする方が少数ということが影響して、税理士以外の法律系試験と照らし合わせると、市販のテキストの種類も十分に、取り揃っておりません。
色々存在している税理士の通信講座のうちでも、第一にイチ押ししたいのは、LEC(Legal Education Center) でございます。活用するテキストブックは、税理士受験生間にて、1番使えるテキストブックとして高く評価されております。
会社に属しながら真面目に勉強を行って、ついに3回目のトライで税理士に合格できた、己のくぐり抜けてきた体験を回顧しても、ここ2・3年の難易度に関しては、めちゃくちゃ高めの傾向があるのではないかと思います。

近ごろは、通学して受講している方たちと、あまり違いがみられない勉強が可能になっております。これをリアルに可能とするのが、今はもう税理士資格取得の通信講座の主流といえる教材である講義が収録されたDVDです。
世の中的に税理士においては、高難易度の法律資格試験の関門として、幅広い年齢層に人気が高いのですけれどそれとは別に、試験合格後には、早々に個人での事業所などを起こして、営業をスタートすることも選べる法律系認定試験といわれています。
合格率の割合が7%程度と、税理士試験は他の国家資格以上に高難易度の国家試験でございます。しかし、不必要に恐れなくても良いです。全身全霊で立ち向かえば、学歴・経験など関係なく誰でも必ずや合格を獲得することは可能です!
税理士試験を受けるにあたっては、年齢・性別などの受験資格は指定されておらずに、職歴・学歴は問われません。今に至るまで、例え法律に関しての勉強を行ったことがない場合でも、頭の良い大学を卒業していないという方でも、税理士の資格をとることはできます。
非常に難易度が高いとされる国家資格試験ですが、1つの科目ごとにその都度受験することが可能であるから、それ故税理士試験は、年ごとに約5万人の受験生が受験に挑戦する、難関試験でございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|実際に9月位から…。 | トップ | 税理士|実際講師たちの講座... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL