13年の経験を持つ税理士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

下積み5年独立8年計13年の経験を持つ税理士が教える独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

税理士|税理士の合格を狙うには…。

2017-06-15 03:00:05 | 日記

税理士の合格を狙うには、能率的なスタイルでの勉強法が、最もマストです。このウェブサイトでは、税理士試験当日の日程やまた密度の濃い教本のチョイスの仕方など、受験生に有用な情報等を紹介しています。
近ごろ税理士の通信講座の中におきまして、殊に効果が期待できるおススメ先は東京リーガルマインド(通称:LEC) です。扱うテキスト一式においては、多くの税理士受験者の中で、1番使えるテキストブックとして評価が高いです。
現実会計事務所やもしくは税理士事務所・税理士事務所などでの現場歴を積み重ねつつ、堅実に勉強を行うとした方は、あえて言うならば通信講座が1番ベストといえます。
近ごろは税理士試験の対応策用の、HPや、長年の経験を持つプロフェッショナルの税理士が、受験生宛てにメルマガニュース等をリリースしていて、情報収集の力のみならずやる気を長期間保ち続けていくためにも役に立つかと存じます。
実際司法試験と近い勉強法である場合、一からの税理士試験のみに集中する専業の受験生より、全体の勉強量が膨大になりやすいです。その上有益な結果は生じず、コストパフォーマンスが低いです

税理士試験を受ける際は、実際は筆記式の試験しか用意されていないと、思っていていいですよ。どうしてかと言えば、口頭試験につきましては、ほとんどの方が不合格にならない容易な試験だからでございます。
事実授業料30数万円〜、もしくはプラス20万の合計50万円以上の、税理士専門の通信講座もままございます。この場合講座を受講する期間も、一年を越す長期の通信コースであることが、しばしば見られます。
ここ何年かいつも、税理士試験に合格した人の合格率は、ざっと2〜3%ほど。必要なトータル勉強時間とのお互いの兼ね合いに目を留めると、税理士の資格試験がどんだけ難易度が高いか知ることが出来るのでは。
できるなら危険を回避、リスクを冒さないで無難に、用心の上にも用心しようという狙いで、税理士試験に立ち向かう場合、税理士を対象とする専門の学校に足を運ぶ方が良いかと思いますが、独学で貫くことを選択することもいいかと思われます。
簡単に言いますならば合格するには「足切り点」とした受験制度が、税理士試験には存在しております。簡潔に言えば、「定める点数に到達していないと、不合格となります」という水準点が設定されております。

近々税理士の資格をとろうと受験勉強に取り掛かるという人にとっては、「税理士試験では、どれくらいの学習時間をとったならば合格できるのか?」といった情報は、確認しておきたい事柄ではないかと存じます。
原則的に税理士試験の特徴的な事柄は、特定の基準に基づいて絶対的に評価する試験システムであり、合格者の定員数を先立って設けていないため、言ってしまえば試験問題の難易度の水準が、明らかに合格率になって表れます。
昔より、法律の知識を何も持たず始めて、税理士試験合格に要される受験勉強時間は、通常「3000時間以上」と知られています。調査してみても、1回目で合格する方の勉強への取り組み時間は、3000時間ちょっとという数字が挙げられています。
合格して、この先「自力でチャレンジしたい」というような大きな気持ちがある受験生なら、もし税理士の資格試験の難易度がシビアでも、その大きな壁も必ず打ち破ることが可能かと思います。
基本的に税理士試験につきましては、各々の科目あたり2時間だけしか試験時間がないものです。その時間内に、それ相応の合格点を獲得しないといけないため、当然ながら迅速さは最低限必要であり合否に影響します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|目下…。 | トップ | 税理士|現実従前に法律知識... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL