13年の経験を持つ税理士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

下積み5年独立8年計13年の経験を持つ税理士が教える独立開業そして勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

税理士|従来は合格率10%以上の台が当たり前だった税理士試験でしたが…。

2017-06-13 19:10:02 | 日記

無論、税理士試験に挑む際においては、一生懸命にやらないと合格へつながらない、凄くハードルが高い試験であると痛感しております。空いた時間を手際よく費やしながら学習を行った人が、合格を手にすることができる実力本位の試験です。
基本として、税理士試験に完全に独学で合格を叶えるのは、とても難しいという真実を先に確かめておきましょう。それに関しましてはこれまでの合格率の数字が10%を超えない真実があることによっても、まざまざと想像できるはずであります。
勉強できる時間が毎日一杯持てる人は、オーソドックスな勉強法でやれば、税理士試験をパスすることも有り得ますが、常日頃会社など日常生活で暇が無い人に対しては、現実的なアプローチとは言えないと思います。
網羅的な教科書の中であろうと載せられていない、学識が必要とされる問題につきましては、キッパリ断念すると良いかと思います。スパッと割り切ることも、難易度が超高いとされる税理士試験にて合格を勝ち取るためには、大事な点とされます。
将来税理士の勉強をスタートする人達におきましては、「税理士試験においては、どれぐらいの学習時間をとったならば合格が実現出来るんだろうか?」等が、確認しておきたい事柄ではないかと存じます。

従来は合格率10%以上の台が当たり前だった税理士試験でしたが、なんと今や、一桁台が続いております。合格率一桁台であると、難易度が高度な国家資格であるとして、捉えられるでしょう。
最初から独学のみで勉強をするとした、モチベーションはございませんけど、マイペースで勉強を取り組みたい方には、強いて言いますと税理士資格の通信講座を受けた方が、効率的な進め方での勉強法でしょう。
昼間サラリーマンとして勤務しながら、税理士資格ゲットを狙っている方たちも多数いるでしょうから、己の進められることを空いた時間に毎日確実に続けていくといったことが、税理士試験合格の確率アップにつながるのかもしれませんね。
ベテランの先生たちに直々に指導を受けることが出来る学校へ通うメリット部分に関しては、惹き付けられるものがありますが、常に攻めの気持ちさえ維持し続けたら、税理士資格取得の通信教育での学習にて、必ず実力を育むことが可能といえるでしょう。
一年の中でも9月〜、次に迎えます年の税理士試験向けに取り組み始めるような人たちも、いっぱいいらっしゃるでしょう。1年ぐらい長いスパンで続く資格試験勉強では、自らに1番合った勉強法を見出す独創性もとても重要とされます。

つい最近は税理士試験の指南を記した、オンライン上のポータルサイトとか、ベテランの税理士が、受験者を対象にして効率的な学習法を伝えるメルマガ等の発行を行っていて、情報収集能力かつ学習意欲を長期間保ち続けていくためにも活用できるものだと思われます。
非常に専門的な法令の中身で、難易度がとても高めでありますが、とは言っても税理士試験に関しましては、科目合格制度のシステムを設定しておりますので、教科をひとつずつ5年にわたってその都度合格をしても、良いとされる試験となっております。
法律学部を卒業していなくとも、かつ今まで未経験者だとしても税理士の職に就くことはできますけれど、だからこそ一切独学で取り組むという人なら、学習時間も絶対に大事。当方も専門学校等に通うことなく独学で合格した為、心の底から感じております。
税理士の国家試験の合格率のパーセンテージは、1割ほどといった結果があります。つい最近では、日本国内に法務専門の法科大学院がつくられ、そこでの教程をクリアしたら、新司法試験を受けられる資格を得ることが出来ます。
基本5つの科目合格に辿り着くまで、数年を必要とする税理士試験では、勉強を続ける時間を確保できる環境を持てるか持てないかが、肝要で、通信教育は、殊更そうした点が関係してきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税理士|あらかじめ法律に関... | トップ | 税理士|一般的に良質な演習... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL