13年の経験を持つ司法書士が教える飛躍的にキャリアアップするためのノウハウのあれこれブログ

下積み5年独立8年合計13年の経験を持つ司法書士が教える独立開業勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|世の中的に司法書士においては…。

2017-07-18 01:20:01 | 日記

学校で法律を学んでいなくっても、かつ今まで未経験者だとしても司法書士になることは可能ですが、それだけに一から独学である場合は、学習時間も相当要します。わたくし本人も誰にも頼らず完全に独学で合格しましたため、そのことを思い知らされています。
世の中的に司法書士においては、国家資格認定試験のハードルとして、いろんな歳の方達に支持されているのですが、また合格となった後には、自ら司法書士事務所を設けて、独立して開業を行うのも出来てしまう有望な法律系専門試験とされています。
一年の内9月より、次の年度の司法書士試験を対象に取り掛かり始める人も、結構多いかと思われます。1年間ほど長期にわたる試験勉強では、ご本人に適当な勉強法で取り組むアイデア も欠かせません。
実際に会計事務所であったり司法書士事務所にて、いろんな経験を積んで実力をつけながら、堅実に頑張っていくといった人の場合は、しいて言うなら通信講座が最適だろうと思います。
通常多くの人たちは、テレビCMなどが流れている有名な業者だからとか、何の根拠も存在しないいい加減なきっかけで、通信教育を選びがちです。けれど、そうしたことで難関国家資格とされる司法書士に、合格するはずはないです。

科目合格制が設けられております、司法書士試験については、1度のうち、5ジャンルの科目を受験することは義務付けられていなくて、1教科ずつチャレンジしても良いということになっています。合格科目に関しましては、司法書士の資格をとるまで適用されます。
受講料が30万円以上かかる、または総額50万円以上である、司法書士向けの通信講座なんかもそんなに珍しくないものです。また受講を行う期間につきましても、1〜2年の長期にわたっての計画で設定されていることが、多くあります。
先々本格的に勉強に取り組むという方なんかは、「司法書士試験に於いては、どれ程の学習時間をかけたら合格が実現出来るんだろうか?」等が、当然気になるところでしょう。
一般的に国家資格の内においても、高難易度の司法書士の職種でありますけれど、合格に辿り着くまでの道のりがハードであるほど、いよいよ資格を取得した以後は高いニーズや収入、より高い地位を築ける可能性もございます。
実際に司法書士試験では、それぞれの科目で2時間しか受験の時間がないです。よってその僅かな時間の中で、より高い合格点を出さなければならない為、当然ながら素早さは必須です。

それぞれの科目毎の合格率の値に関しましては、大よそ1割強と、各々の教科ともに難易度が高いとされる司法書士試験は、科目ごとの合格システムをとっているんで、日中も働きながら合格を目指せる、間口の広い資格といえます。
昨今は司法書士試験の指南を記した、ホームページや、プロの司法書士が、受験者達用に勉強方法を記したメルマガ等を配信するサービスなどを行い、情報収集の力のみならずやる気を保つためにも役立つものではないかと思います。
網羅的な学習書にさえ記されていない、より深い知識が要求される問題に関しては、即座に諦める選択をしましょう。潔いのも、高い難易度の司法書士試験に対しては、重要といえます。
普通司法書士試験というのは、年齢についてや性別、これまでの学歴などの受験資格は設けていないので、どなたであろうとも受験をすることが可能であります。もし法律関係の知識が全然ない方であろうと、適切な受験対策を行うことにより、合格をゲットすることができるでしょう。
兼ねてから、法律についての知識が全く無い時点から取り掛かり、司法書士試験合格に要される勉強の総時間は、「3000時間ほど」とされております。実際的にストレート合格者の勉強合計時間は、3000時間超とされています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|難易度高の資格試... | トップ | 司法書士|日本国内でも最高... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL