13年の経験を持つ司法書士が教える飛躍的にキャリアアップするためのノウハウのあれこれブログ

下積み5年独立8年合計13年の経験を持つ司法書士が教える独立開業勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|やはり司法書士に合格するには…。

2017-07-13 06:20:06 | 日記

DVD教材や、本を見ての学習の仕方に、若干心配&不安があったりするのですけど、事実上通信講座を受けて、司法書士の国家資格を取った先達も多数存在していますし、よって1人独学で頑張るよりは、マシであるだろうと受け止めています。
常に何でも「法律を基軸とした物事を捉えられる人間」であるかないかを判別するような、スゴク高い難易度の試験といわれているのが、今時の司法書士試験の真実といったように見えます。
つい最近は司法書士試験の対策を掲載した、専門サイトであったり、現役のプロの司法書士が、受験生向けにメルマガニュース等をリリースしていて、情報力やまた勉強への意欲をキープするためにも使えると思われます。
イチから独学で司法書士試験合格を叶えるためには、自分なりにコレという正しい勉強法のスタイルを生み出さなければいけません。このために、一等ベストなアプローチ方法は、先陣の合格者がやった勉強法をそっくりそのまま実行することでしょう。
やはり司法書士に合格するには、効率の良い勉強法で臨むのが、大変肝要です。当HP上では、司法書士試験のスケジュールやかつ高精度のテキストの選び方など、資格に挑む受験生にお役に立つ色々な情報をとりまとめました。

スクール代が30万円超え、もしくは50万円〜必要な、司法書士向けの通信講座も珍しくないものです。また受講を行う期間につきましても、1年を過ぎる長期にわたるカリキュラムとなっているケースが、しばしばございます。
通学式の講座と通信式での通信講座を同時に受講することが出来ます、人気の「資格の大原」につきましては、高品質のテキスト一式と、加えて優秀な講師たちによって、毎回司法書士合格者の半分以上の合格者を生み出す信頼と実績があります。
実際司法書士試験に関しては、1科目に対したった120分しか受験時間があてられておりません。受験者はその中で、それ相応の合格点を目指さなければいけないため、やはり問題回答の早さは必要不可欠です。
高難度の「理論の暗記」を中心にして、司法書士試験に向けての質の高い勉強法、加えて脳を鍛えるトレーニング方法、速聴法・速読法ということについても考察!あとは様々な暗記の仕方だとか、試験勉強に、便利で価値あるお役立ちアイテムを皆様に提供していきます。
前もって法律に関しての経験などないのにも関わらずに、短期間で司法書士試験に合格されるような人達も存在しております。彼らの多くに同じように見ることが出来る点は、誰もが自分に最適な「能率的な勉強法」を見極めることが出来たことです。

日本の国家資格のうちでも最高の難易度として名高い司法書士試験の内容は、全11分野の法律の中から色々な難しい問題が出るため、合格をしようとするなら、長期的な勉強継続が欠かせません。
司法書士試験の受験勉強をする上では、集中力を保つことが困難だったり、同じ精神状態を保つことがきつかったりなどとデメリットな面も実体験で経ましたけれど、結果的には通信講座を選択して、良い結果につながったように思われます。
なるべくリスクヘッジ、安全性を重視、念のためにといった考えで、司法書士試験に挑戦する折に、プロ教師陣が揃う学校に通学した方がベターですけれども、けれども独学を選んでも差し支えないです。
多種多様な事柄をまとめたテキスト書においても掲載が行われていない目にすることの無い、学識が求められる問題においては、潔く諦めるようにしよう。スパッと割り切ることも、高い難易度の司法書士試験にあたっては、重要といえます。
実際合格者の合格率は、司法書士の試験の難易度の高さを表す明瞭な指標のひとつとされておりますが、ここ数年、以前よりこの数字が大幅に下り坂になっており、受験生の皆さんで話題になっております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|国家資格を取得し... | トップ | 司法書士|法律系の国家資格... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL