13年の経験を持つ司法書士が教える飛躍的にキャリアアップするためのノウハウのあれこれブログ

下積み5年独立8年合計13年の経験を持つ司法書士が教える独立開業勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログ

司法書士|従来は合格率の値が10%位あった司法書士試験だったけれど…。

2017-07-16 14:20:02 | 日記

言ってしまえば「足切り点」(定められた基準点)という基準点制度が、司法書士試験には設定されています。分かりやすくいうと、「決められた点に到達していないと、不合格になる」という規準点が最初に設けられているわけです。
従前は一般的に司法書士試験は、割とゲットしやすい資格であると認識されてきたわけですが、この頃はグンと難易度が高く、全力で取り組まないとなかなか合格することができないという資格の1つになっております。
自分だけの力で独学にて司法書士試験合格を狙うには、己自身で適切な勉強法を身につける必要がございます。そのような場合に、特段確実な手段は、合格した人たちがしていた勉強法をそのまま真似ることでございます。
現実難易度が高度な試験でありながら、各科目毎都度受験する方法もアリのため、それ故司法書士試験は、毎年毎年5万人以上の方たちが受験を申込する、国家試験です。
エキスパート講師陣からいつでもアドバイスを受けることができる学校へ通うメリット部分に関しては、魅力なのですが、意欲さえ維持すれば、司法書士対象の通信教育学習で、不足のない成果をあげることが可能といえるでしょう。

実際に事前の法律知識が一切無いのに、短期集中で司法書士試験に合格するという猛者もおります。合格者の皆さんに当てはまっているところは、例外なく自分にフィットした「効率的な勉強法」を選ぶことができたことといえます。
世間一般的に司法書士に関しては、最初から最後まで独学でやっても合格可能な資格の一つといわれています。とりわけ今、働いている方々が意欲を持って挑戦する資格としては希望が持てますが、併せて難易度もハイレベルとされています。
従来は合格率の値が10%位あった司法書士試験だったけれど、昨今は、10%よりも低い率でとどまっております。合格率一桁の台というと、難易度上位の国家資格の1業種として、広く認識されます。
非常に難関とされる資格試験となっている司法書士試験を受験する際には、全力で向かわなければ合格は絶対に不可能であります。無論たった一人で独学にて合格を狙うのは、めちゃくちゃ努力しないとなりません。ほんのちょっぴりでもお手伝いできる情報ページとして使ってもらえたならありがたいです。
毎日の生活の中で時間を上手に使い、効率的に学習を行えますから、会社通勤や家の事などと二足のわらじで司法書士資格の取得を実現しようといった考えを持っている人においては、通信講座受講は、大いに都合良いものであります。

事実授業料30数万円〜、もしくは50万円〜必要な、司法書士試験対策の通信講座というのもしばしば見かけます。そうして受講期間についても、1年以上続く長期のカリキュラムとなっているケースが、しばしば見られます。
現実的に司法書士試験をはじめから独学で挑むことは、すごぶる難関ですが、前向きに頑張りたいと考えているような人たちは、まず先に財務諸表論等の会計科目を学ぶことからやり始めるべし。
根本的に通信教育に関しましては、教材の精度が全てを左右してしまいます。今はDVDかつネット配信などの動画授業も沢山ありますが、司法書士の専門学校により、教育内容は違いがあるものです。
法律系国家試験の司法書士試験の合格率につきましては、10%前後と、難しい試験とされているにしては、高めの合格率が出ております。だとしても、一度目で合格することが出来るのは、可能性がほぼゼロと言っても過言ではありません。
リーズナブルな値段設定や対応する範囲を絞り込んで、学ぶ量を出来るだけ減らしたコース、優良な学習材などが受験生に人気のフォーサイト。近ごろ司法書士の資格をとる通信講座と言えばココがベスト、とされるくらい、人気が高いです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 司法書士|世間一般的に司法... | トップ | 司法書士|毎回…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL