神戸キャリアコンサルタントが教える負け組から勝ち組になるためのノウハウのあれこれ

神戸の方を応援!延べ100人以上を手掛けてきた キャリアコンサルタントが負け組から勝ち組になるためのノウハウの教えます!

今の会社の仕事が好きではないからというわけで…。

2017-06-20 11:30:10 | 日記

転職サイトは主として公開求人を、転職エージェントは公開求人は勿論、非公開求人を様々に扱っているというわけなので、求人の案件数が比べ物にならないほど多いと言って間違いありません。
派遣先の業種は多岐にわたりますが、大半が数カ月単位または年単位での雇用期間が設定されていて、就職先の会社は派遣社員に対して、社会保険制度加入といった義務を負う必要がないのが特徴の1つです。
現在派遣社員の方や、今から派遣社員として仕事に就こうという方も、その内安定性のある正社員として職に就きたいと望んでいるのではありませんか?
転職したいという意識が膨らんで、よく考えずに一歩を踏み出してしまうと、転職後に「こんな目にあうくらいなら以前働いていた勤め先の方が確実に良かった!」などと痛感する事になるかもしれません。
こちらでは、転職した60歳未満の方にお願いして、転職サイト活用状況のアンケート調査を実行して、その結果を鑑みて転職サイトをランキングにしています。

「転職エージェントにつきましては、どの会社を選んだらいいの?」「どの様な支援をしてくれるの?」、「間違いなくお願いすべきなの?」などと心配しているのではありませんか?
在職した状態での転職活動においては、場合によっては現在の仕事の就労時間中に面接の日程が組まれることも十分あり得る話です。このような場合、上手に面接時間を確保することが求められるわけです。
転職活動については、思いの外お金が必要になるはずです。。事情があって退職して無職となってから転職活動に精を出す場合は、生活費も考えに入れた資金計画をきっちりと練ることが欠かせません。
「転職したい」と口にしている人たちのおおよそが、現状より高い給料がもらえる会社が見つかって、そこに転職して経験を積みたいという野望を持ち合わせているように思えるのです。
高校生とか大学生の就職活動のみならず、今の時代は既に働いている人の新しい企業に向けての就職(転職)活動も主体的に行なわれているというのが実態です。尚且つ、その数は年々増えていっています。

非公開求人は、人材を欲する企業が競争している企業に情報を流出させたくないために、公にせずに悟られないように人材獲得を進めるケースが大半だそうです。
今の会社の仕事が好きではないからというわけで、就職活動を行なおうと思っている人は多い訳なのですが、「何が向いているのか自分でも定かでない。」と話す人が大半だとのことです。
「転職したいという願望はあるのだけど、何から手を付けるべきか全く以て分からない。」と言っているうちに、着々と時間が経過していき、結果的に何一つ行動を起こすこともなく、同じ職場で仕事を続けてしまう人が大部分を占めます。
「転職したい」と思い悩んだ経験がある人は、珍しくないと考えられます。とは言ったものの、「現実に転職を成功させた人はそうそういない」というのが実のところです。
転職を考えていても、「会社に務めながら転職活動すべきか、辞めてから転職活動に勤しむべきか」というのは、すごく頭を悩まされると思います。それに関して大切なポイントを述べさせていただきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勤務する会社は派遣会社に斡... | トップ | 「常日頃から多忙な状態で…。 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL