13年の経験を持つ行政書士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ行政書士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを発信していくブログです!

行政書士|言うまでもなく行政書士試験を独学にて行うのは…。

2017-07-17 10:40:02 | 日記

資格を獲得して、先々「独力で新境地を開きたい」としたような熱い志がある受験者でありましたら、どんなに行政書士資格の難易度が高度であれど、その大壁さえも確かに踏み越えることが可能だと思われます。
行政書士向けの通信講座にて、特に推奨したいのは、LEC東京リーガルマインド です。扱うテキスト一式においては、多くの行政書士受験者の中で、大変人気のテキスト本として高評を得ています。
言うまでもなく行政書士試験を独学にて行うのは、とても難しいことではありますけれど、それでも取り組みたいと思っているという人は、ひとまず会計学の勉強より取り組むようにするのがおススメ。
もともと科目合格制となっているため、行政書士試験に関しては、働いている社会人の人達も受験にトライしやすいのですけど、逆に受験勉強生活が長きにわたる傾向が見られます。今までの諸先輩方の優れた勉強法を手本にすることを提案します。
行政書士試験を受けるにあたっては、年齢や性別等の受験の条件は設定されていなくて、経歴は問われません。それ故、従前に、法律に関しましての勉強をした経験があらずとも、優れた大学を卒業していなくっても、どんな方でも行政書士の国家資格は得られます。

法律系の大学を卒業していなくとも、かつ今まで未経験者だとしても行政書士になることは可能ですが、それだけに一から独学である場合は、物凄い勉強量をこなすといったことも絶対に必要です。己も知識・経験ともゼロの状態から独学で合格できたので、身をもって思います。
基本的に行政書士試験につきましては、年齢についてや性別、これまでの学歴などの制約はありませんから、誰であっても受験OK。万一法律につきましての知識・経験が全然無くとも、最適な受験対応法をこなすことによって、合格可能でございます。
実を言いますと、行政書士になろうとする場合におきましては、完全に独学で合格を目指そうとする受験生がかなり少ないということもありまして、行政書士以外の法律系試験と照らし合わせると、市販のテキストの種類も満足のいくほど、取り揃っておりません。
本当に行政書士試験の受験というのは、いい加減なやり方でしたら合格できない、凄くハードルが高い試験であると痛感しております。結局のところ勉強にあてることができる時間を手際よく費やし勉強を行った人が、合格を得られる結果となるのです。
現実独学で行う行政書士受験の勉強法を選定する折に、殊の外問題となりますのは、勉強をしているうちに気になる点等が出てきたケースで、回答を求めることができないということでしょう。

現実30万円以上から、または50万を超える額の、行政書士専門の通信講座というのもしばしば見かけます。また受講を行う期間につきましても、1年以上続く長期にわたっての講座コースを設けられていることが、ままあります。
ずっと独学スタイルで学習をするなんて、自信はゼロですが、もし自分のペースにてコツコツ集中して学びたいという人には、あえて言うなら行政書士専門の通信講座の方が、打ってつけの勉強法といえるのではないでしょうか。
他の会社と比べて負担額が少なく、問題出題範囲を選んで、学習量・時間を出来るだけ減らしたコース、ハイクオリティの教材一式などが評判の通信講座の『フォーサイト』。事実行政書士通信講座を一つ挙げるならコレと言えるくらい、高い好評を得ています。
実際に事前の法律知識が一切無いのに、短期の間で行政書士試験に晴れて合格される方もいます。その方たちに同様に共通している点は、みんな自分にマッチした「現実に合った正しい勉強法」を見極めることが出来たことです。
毎年国家試験における行政書士試験の合格率に関しましては、10%位と、物凄く難関と言われております割には、合格率が高いものとなっています。だけど、一回目の試験で合格するのは、ほとんど0%ということがわかっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行政書士|すべて独学で貫き... | トップ | 行政書士|現実的に高い難易... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL