13年の経験を持つ行政書士が教える飛躍的にキャリアアップするための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ行政書士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを発信していくブログです!

行政書士|イチから独学で行政書士試験で合格しようというには…。

2017-06-14 17:50:11 | 日記

全て独学オンリーで勉強するほどの、強い思いはないわけですが、ご自分の調子に合わせながら学ぶことができたらと考える方でありましたら、あえて言うなら行政書士専門の通信講座を選定した方が、条件に合った勉強法であります。
実際くらしの法律専門家として、様々な問題の解決などでサポートする役目を果たす行政書士の受験をする際は、条件・経歴は不問です。誰であってもトライできますので、通信教育内でも、年齢・性別に関わらず多くの人たちに支持されているランキング上位の資格であります。
基本行政書士試験を独学で合格しようとするのは、簡単なことではありませんが、学習法を効率的にするとか、重要な情報を十分確認することで、短期スケジュールで合格を勝ち得ることも、出来てしまうのです。
イチから独学で行政書士試験で合格しようというには、己で正確な勉強法を確立しなければいけません。そんな折に、第一に好ましいやり方は、合格者の方が実行していた勉強法を全て真似てしまうことです。
実際に費やすお金が30万円以上、あるいは50万円〜必要な、行政書士向けの通信講座なんかもそんなに珍しくないものです。これに関しましては受講スパンも、1年程度〜の長期の通信コースであることが、よくあるものです。

実践で「法律学的に思考でモノを考えられる者」であるORないのかを見極めるような、かなり難易度の高めの資格試験になってきていますのが、近ごろの行政書士試験の事実と感じております。
行政書士と並ぶ法律系の国家資格とされ、深い知識・経験を要する業務を遂行する、行政書士かつ行政書士なんですけれど、難易度を見ると行政書士の方が難しくなっていて、さらに取り扱う業務内容にも、大分各々異なっております。
間違った勉強法で臨んで、茨の道に入ってしまうといったことほど、無駄なことはないでしょう。何が何でも、あなたに合った進め方で短い年数で合格を成し遂げ、行政書士になろう。
実際に行政書士試験では、1つの科目につき120分しか試験の時間が与えられていないです。限られた制限時間内に、合格できる点を得なければならないため、至極当然ですけれど迅速さは求められます。
司法試験と同一の勉強法で取り組むと、初心者の行政書士試験のみの専業受験生と比較して、合計の勉強量が膨大なものになりがちです。それのみか期待した成果は無いに等しく、コストと効果の関係がアンバランスです。

資格取得が難しい試験といわれる行政書士試験については、全力で取り組まないと100パーセント合格は叶いません。さらにオール独学で合格を得ようとする行動は、相当の努力が必要となってきます。けれども僅かでもお手伝いできる情報ページとして使用してくれればハッピーです。
昼間働きながら並行して勉強を行い、何とか3回の受験で行政書士の合格を勝ち取った、わたくし自らの実体験を思い返しても、このところ2〜3年の間の難易度につきましては、著しく厳しくなってきていると思います。
通学での講座と自宅にいながらの通信講座を掛け合わせて受講することが出来ます、CMでも有名な「資格の大原」は、GOODな教材一式と、プロの講師陣によって、昔からずっと行政書士合格者数の50%以上の成果を上げる自慢の実績を誇っています。
法律系の学校を出る必要性も、かつ今まで未経験者だとしても行政書士の職に就くことはできますけれど、その分やはりゼロから独学で進める方は、かなりの勉強時間・量とも確実に要求されます。まさに私も最初から最後まで独学を貫き合格できたので、心底思います。
以前から、法律知識無しのステージからスタートして、行政書士試験合格に要される受験勉強時間は、「約3000時間」とよく言われています。実際に1回で合格を決めた方の総勉強時間は、平均的に3000時間となっております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行政書士|合格率3%くらい... | トップ | 行政書士|たった一人で独学... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL