13年の経験を持つ会計士が教える負け組から勝ち組になるための報発信基地ブログ

13年の経験を持つ会計士が受験に関する情報から独立、開業、勝ち組になるためのノウハウを随時発信していくブログです!

公認会計士|原則的に独学で勉強して…。

2017-06-17 15:10:02 | 日記

今の時代は公認会計士試験で合格を目指す、ネットサイトですとか、現役で活躍している公認会計士が、受験生に対してメルマガニュース等を出していて、情報収集能力かつ学習意欲を長期間保ち続けていくためにも役に立つかと存じます。
原則的に独学で勉強して、合格を狙うのは、実行可能でしょう。しかしながら、例年公認会計士の資格取得試験は10人受験して、1人も通過できないときもみられるめちゃくちゃ厳しい試験でございます。難関突破するには、良い勉強法を身に付けるべき必要性がございます。
実際に公認会計士試験に関しては、簡単な試験ではありません。合格率というのは、大体10%ほどです。けれども、一発試験ではなく、何年間かに分けて合格を獲得しようというのであったら、特段ヘビーなことではないといえます。
一般的に公認会計士試験は、年齢・性別や過去の学歴などの条件は取り決められておりませんので、どなたであろうとも資格を得ることを目指せます。万一法律につきましての学識が全く無い方でも、キッチリ受験対策を行うことにより、合格できるはず!
スクールでの通学講座と通信講座を順番に受けられるようになっております、「資格の大原」のスクールにおいては、クオリティの高い指導書と、経験豊富な講師陣で、毎回公認会計士合格者の半分以上の合格者を巣立たせる自慢の実績を誇っています。

今の公認会計士につきましては、大変高い難易度の試験になっており、通信教育のチョイスで、合否判定が決まってしまいます。とはいえ、色んな会社が軒を連ねており一体どの会社に決めるとベストなのか、悩む方も多いかと思います。
現実的に高い難易度を誇る国家資格の試験に関係なく、各科目毎別々に受験可能であるんで、ですから公認会計士試験においては、毎年毎年5万人もの人達が受験申込みする、国家試験です。
最初から会計事務所だとか公認会計士事務所に勤務して、経験値を積むことと併せて、コツコツ勉強に励むというような方でしたら、通信講座の勉強法がおススメかと思います。
公認会計士の合格を実現するためには、効率的な勉強法で取り組むのが、大変大切であります。このネットサイトでは、公認会計士試験の日取りですとか良い教材の選び方など、受験生に向けて重宝する多様な情報をアップしております。
開講実績30年以上を誇るユーキャンの公認会計士資格の通信講座につきましては、例年約2万を超える受験生に受講がされていて、少しも予備知識がない受験生だったとしても、しっかり資格取得を実現する勉強法を自分のものにできるといった、受験生の間でも評価が高い通信講座であります。

通信教育である場合、公認会計士試験に絞った対応措置を万全にした、公認会計士資格専用の学習材があるので、独学で取り組むよりも学習法がキャッチしやすくて、より学びやすいと言えるでしょう。
一般的に公認会計士試験につきましては、公認会計士の仕事に就くのに絶対に必要な学問の理解と、それを現場で活かせる力量の有無を、見極めることを主要な目的として、行われております日本でトップクラスの国家試験です。
試験システムの見直しをきっかけに、今までの運や不運に左右される博打的な内容が無くなって、まさに技量のアリORナシが大きく問われる実力第一の試験へと、公認会計士試験は一新したのです。
公認会計士の役目をする街の法専家としまして、活発な働きが要求されます公認会計士については、社会的身分の高いといわれる資格です。当然、それだけ試験の難易度に関しましても超難しいです。
法令の知識を大学で勉強していなくても、同時に現場経験が全く無い場合でも公認会計士の資格はとれますがともあれゼロから独学で進める方は、学習時間も絶対に必須でございます。まさに私も知識・経験ともゼロの状態から独学で合格できたので、心底思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公認会計士|簿記論の教科に... | トップ | 公認会計士|わずかな時間を... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL