gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

CVポートちゃん。ありがとうぅ。

2017-04-21 14:06:22 | 乳ガンだけど幸せみつけに…
腕の血管が細いため、今年の始めにCVポートを入れる手術をした。
そのあとの抗がん剤が、痛くなく、快適に抗がん剤ライフをしていたのに。。。
2日前の夜にCVポートのかさぶたがポロっと取れて「あーぁ。」と言うてる間に…チョロチョロと出てた、ウミ……。化膿してるんだなぁ。と思ってたら、次の日なんだか体調がよくないなぁ。とポートの所を見たら、出てるわ!出てるわ!服にまでべっとり化膿したウミが…「わーーーー!ヤバイっ」と、思い薬箱を見るとこの前にもらった抗生剤発見!病院に電話して、指示をあおぐ。17時だった為、とりあえず抗生剤を飲んで、絆創膏をはって水にぬれないように!明日朝イチで来てください❗と。。
上がる。上がる。熱が……。
ウミも出るわ!出るわ!
身体の節々は熱の為に痛いし、寝れないし、クラクラ💫する…。

夜ご飯も途中まで仕込んでたけど、もう続きはムリです。
主人は何でも出来るので、主人に任せて、ベッドに避難。
子供と主人の話がおもしろい。うふふふふふと静かにやり取りをききながら。。けど、寝れないぃぃ。
横になってもポートの所が痛む。
キツイなぁ~。と、思いながら、朝方少しだけ寝れた。

前に先生が「ポートの所の傷口の治りが悪いねぇ。これ化膿したらポート取るからね♪」みたいな事を言われてたので、もしかしたら入院?手術になるかも?と、思い…フラフラしながら、あたしが動ける間に…入院の準備をして、、病院に行って診察を受けたら…。
「あ!化膿してるね!細菌もいるだろうから、すぐ取りましょう。入院の手続きしますね!あと2時間後に手術します。今から点滴や、血液検査していきます!」と。。。
【えーーーーー。2時間後?今日?まぢで~。入院の準備したけど、持ってきてないよ。っか、そんなに悪い状態??主人に荷物、持ってきてもらわないと……】

手術の執刀医は、たぶん、新人さん(研修医)?みたいな先生と、診察してくれたベテラン先生だった。
なんか、イヤな気……。
局所麻酔なので全部の声が聞こえる
「あれ?まだ痛いですか!?」
【こっちも麻酔を打って】

「どこまで切ります?」
【もう少し大きくね!】
【ここは、こういう場合があるから…もう少し先まで確認しながら……】

30分間、あーだ!こーだ!のやり取りを聞きながら…
聞いてるだけで、不安になる(T_T)
めっちゃ疲れる。。

ちょっとにこやかな声になった。
きっとポートが無事に取れたんだろな…(笑)

ポートちゃん、今までありがとう❤
あなたのおかげで、痛みもなく毎週抗がん剤できました。

しばらくは、ポートは入れられないらしい。アバスチンをしてるから、傷口の治りが悪いから、また化膿するという。

あたしの身体は【ポートなくても大丈夫だよー。ガンちゃんは無事に消えるから~ポートちゃんはいらないのよ~】と、いう判断をくだしたのだろう♪♪

ポートちゃん、、今までありがとう❤✨


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ボディジュエリー師やってます❤
CandY
ボディジュエリーブログ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワクワク先生 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL