gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ワクワク先生

2017-04-17 13:29:49 | 乳ガンだけど幸せみつけに…
この前にブログで書いてた、セカンドオピニオン?温熱療法の話を聞きに、ワクワク先生(乳ガン患者さんに教えてもらった愛称)の所に行ってきました。
駅からは少し遠く、バスに乗って20分。
入った瞬間……「…ん?病院??めっちゃ病院くさくない。ホテルのロビーのような感じ。。なんか、余計にドキドキしてきたなぁ~。なんだか敷居が高いのかなぁ?聞きたいこと聞けるかなぁ??」と。。なんだかソワソワ。
データを渡して、素敵なソファーに座ってしばらく待つ。
診察室に呼ばれた。ワクワク先生は、くまさんに眼鏡をかけたようなほんわりした感じの先生。怖そうな感じもなく、少し安心。

約1時間にわたり、あたしのデータをみて、肝臓にあるガンや、他に転移してないか?先生のガンが出来るストーリーなど、じっくり教えてもらう事ができた。
うちの主治医、CT画像の説明、治療方針の説明、5分もなかったよー(笑)

うまく書ききれないけど、
「ステージ4でも、長生きしてる人はいっぱいですよ!ガンは決して怖いものではないですよ。自分で作ったんだから、ちゃんと自分で治すことができるんですよ。」に、わ!そうなんだ!と、すごく力をもらった。

ここに来られる患者さんは、ここに来て、ガンの事、自分の身体を見つめなおしてもらえる場所になってます。なんでも、聞いてください。

お金の話もしてくれた。
自分にできる投資で、ストレスにならないように、治療を選んでください。うまく医療を使ってくださぃ。
気になる治療の話だけ聞いてくれるだけでもいいですよ。と、、

自費治療の免疫治療もあるそうだ。
やっぱりまだまだ高い治療っぽい。(値段は、怖くてきけなかった)
保険適用にならないかなぁ?
もしくは、保険金でまかなえる「先進医療?」とかいうのに、ならないのかなぁ?

じっくり面談をしてもらってから、血液検査をしてもらった。
それは、活性酸素と抗酸化力測定。
火事に例えたら、
火の勢い→活性酸素
それを消す水の量→抗酸化力
また、診察室によばれ、説明をうける。
火の勢い(活性酸素)は、かなり高く正常範囲からかけ離れ「強度の酸化ストレス」、それに対して、消す水の量(抗酸化力)は、最適!との判断だった。
水はあるけど、火の勢いが強すぎて、なかなか火を消すことができない。状態です。だった。
体温をあげていったり、運動したり、頑張って火の勢いを下げていきましょう!と!おっしゃってくれました。

食べているものはいいらしいので、次は体温をあげる為に、運動したりしていこう!と、思った。
この病院には、温熱療法が保険治療でできるので、温熱療法をしようと思う。

もしかしたら、もう少し近くの場所でも温熱療法やってる場所があるのかも?しれない。が、あたしの気持ち的に怖がらずガンと向き合える場所になりそう。なので、この病院で温熱療法をやってみます。

約2時間ちょっとの治療を終え、その帰り、なんかいろいろな事を考えた。お金があれば、このガンはなくなるのかな?長く子供の成長を見る事ができるのかな?
けど、消えたとしても、生活をかえなければ、同じなんだろうなぁ。と、いろいろ思いながら、、駅まで歩いて帰った。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ボディジュエリー師やってます❤
CandY
ボディジュエリーブログ
ホームページ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主治医の治療方針&副作用 | トップ | CVポートちゃん。ありがとうぅ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL