スナップ写部ログ

デジカメ写真のブログです!先客万歳コメント大歓迎! 

日光東照宮~後半

2016年10月08日 23時16分17秒 | 旅行
ご無沙汰すいませーん (*^_^*)

1、工事中の陽明門をくぐると、唐門です。



2、唐門も工事中でした。



3、唐門は後で、とりあえず奥宮へ行ってみます。
  東廻廊、坂下門の眠り猫。一応、有名スポットも観てみましょう。



4、門をくぐると、良い感じであります。



5、登り始めます。



6、一応『お墓』ですから控えめに撮影。



7、唐獅子。



8、鋳抜門(いぬきもん)。重文です。



9、廻廊を巡ると、、、なにかくわえているね。



10、戦国の築城技術で。



11、くわえているのは嘴(くちばし)の欠損防止もあったのかな。



12、途中の通路、階段にもすべてこのキッチリした石組み。



13、延々と続いています。



14、降りて眠り猫まで戻ってきます。暗いので写すのが難しい。



15、鶴。9、11、の写真と同じく、家康公が自由に空を駆け巡れるようにとの意味だそう。



16、ふくやぎは、眠り猫よりこちら。



17、祈祷殿。



18、ちょっと振り返るとこの看板。まるで眠り猫が主役みたいで納得できない私。



19、唐門の屋根。これでもか、の、葵の御紋のテンコ盛り。



20、古代中国の皇帝たちだそうです。



21、ジックリ観るとすばらしいです。



22、拝殿は観たですが撮影禁止、内部の廻廊と同様の彫刻が外側にもありました。



23、唐門は観ていて飽きないです。



24、この扉! 柱の登り竜も有名です。



25、ため息出ますね。



26、唐門も、完成したら観に帰って来たい!



27、鼓楼。何気にあるけどステキ♪



28、一切、手抜きは無いです。



29、いいねぇ!下部のスカートはアクリル板。雨の跳ね返り防止みたい。




30、鐘楼の象。



31、これは写しても難しいです。



32、苔の美しさ!



33、緑の帽子。



34、上神庫。



35、ゾウ。想像の象。



36、表参道にはこんな看板。明らかに最近建てたね!?



37、寄り道したかったが暑さで断念。



38、この曲がり具合好きなんだけど。



39、苔。



40、緑。



41、木々。



42、表参道は遠近法を使った魔法があるとか。よくわからんかった。



43、帰りがけに通った神橋、周辺はもう渋滞の車が。。



ちょっと反省点は勉強不足、修復工事が終わったらバッチリ学習して再訪したいものです。

更新も途絶えないようにしないと。
ブログ訪問も頑張らなくちゃ。

不規則勤務と天候不順で参っているふくやぎでした。

お酒は進むのですがね。。ハイ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日光東照宮(1) | トップ | 中島みゆきさんと今夕の月 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アンジー)
2016-10-09 20:15:35
苔むした石垣がいい雰囲気ですね。
唐門はカラフルな上に細工がすごいですね。
どの写真もじっくり見入ってしまいました^^
Unknown (にっしー)
2016-10-10 20:27:25
おばんです★ミ

ふくやぎさん、お久しぶりです\(^o^)/ お元気そうに動かれていた安心しましたよw

そして、日光! そろそろ行きたいなぁと思っている地ですw 今週は、栃木づくりも発売になりますしねw
お久しぶりです (ねねまぁにゃ)
2016-10-11 05:35:39
栃木に住んで40年と少し。
こんなに詳しく東照宮を拝見したのは
初めてです。
ふくやぎさんのルポを拝見してから
行ったら、日光が数倍楽しくなりそうです。
1部、2部で東照宮を満喫した気分です。
おはようございます (ポージィ)
2016-10-11 09:30:08
いまだスッキリしないお天気が続く南関東です。北関東はいかがでしょ?
 
日光東照宮の続き、楽しんで拝見しましたよ~
見れば見るほど、さまざまな芸術と技術の結集と感じますね。
建物も基礎となる石垣も、なにもかも。
現代建築で、ここまで細部まで芸術技術を結集させて
作られたものはあるのかしら?と思いました。
苔むした石たち、大きく育った木々に時の流れを感じます。
そうそう(笑) (lucino)
2016-10-11 12:50:52
日光東照宮でインパクトがあったのは、三猿と眠り猫だったのですが・・・
眠り猫、写真を撮るのが難しかった印象ですね
まぁ・・・私の場合はコンパクトデジカメでテキトーに撮っていますけどね

唐門や鼓楼なんかもインパクトあって、数年前に行ったのに記憶にしっかり残っています
日光東照宮は豪華な造りのものが多いですね
日光東照宮 (あけみ蝶)
2016-10-11 21:50:44
こんばこんばんは。
ご無沙汰しています。
日光東照宮続き楽しみに待っていました。
日光一度行きたいと思いつつなかなか行けません。

ふくやぎさんの素敵なの写真見ていて行きたくなりました。
色目が綺麗な色が使われていますね!!
紅葉の季節にいくのも綺麗でしょうね~~。
眠り猫(ねむりねこ)【国宝】
左甚五郎作と伝えられています
見てみたいです。
▼o・_・o▼おはよう~ございます。 (すた)
2016-10-13 09:05:57
去年の10月に行った時には陽明門が改修工事中で
217年ぶりに壁画が公開されていてラッキーでした。
流鏑馬も見れましたよ。
東照宮は年中どこかを工事していますが
だからこれ程見事に保存されているのですね。
雨が多かったせいか、苔が素敵です

素晴らしい! (miy)
2016-10-16 09:39:34
ふくやぎさん。
おはようございます!
日光東照宮、素晴らしいですね!
ふくやぎさんの丁寧な画像で訪れた気分をもらえています。
お忙しいでしょうが、ボチボチといきましょうね!
Unknown (pole pole)
2016-10-19 23:01:23
こんばんは!

いろんな動物が出て来て楽しいですね~
Unknown (ゆり)
2016-10-31 13:59:57
東照宮いいですね~
久しぶりに(小学生の時に行ったくらい)行きたいです
眠り猫が綺麗になりましたね(^^)
アンジーさん (ふくやぎ)
2016-10-31 16:59:15
苔は良い感じですよね。こころ落ち着きます。
唐門、予習も含め、もっと詳細に見るべきでした。
にっしーさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:02:36
ご無沙汰スイマセン。、、たいした元気は無いのですが。。
今、ご当地醸造がたくさんあって花盛りですね~
ねねまぁにゃさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:04:19
近い方ですか??  改修が終わったら教えて下さいね~
思い切って紅葉を見に行ってみたらどうでしょう?
ポージィさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:08:12
たしかにあの巨木は見事ですね。どれだけの高さかは見当すら尽きません。
彫刻の数々も、もっと詳細に見るべきでした。
lucinoさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:11:42
そう、思ったより小さな猫でした。
角度によっては目を開いているそうですが私には。。次はなんとかやってみます(笑)
あけみ蝶さん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:15:31
私も大人になってからは初めてです。
思ったより奥が深くハマりそうです。今は予習を深めたいですね♪
すたさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:18:53
あの壁画は感動ものでしたね。完成したら羽目板を見に行きたいです。
この下にあったんだ!って(笑)
苔はきれいでした~!
miyさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:24:51
すばらしいです!もっと追究したくなりました!
えー、あまりに『ぼち』と『ぼち』の間隔が開き過ぎたのでそこは反省しています・・
pole poleさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:32:08
まさに迫真の彫刻でした。活き活きと。
やっぱり望遠レンズを持っていくべきでしたね~
ゆりさん (ふくやぎ)
2016-10-31 17:34:58
猫も塗りなおしたんでしょうね。
きれいで良かったです。人によっては昔のまま、でしょうが私はきれいに直してほしい派?でーす!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。