ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

天皇杯3回戦~準々決勝の会場決定方法

2017-06-19 20:32:01 | 日記
いろいろ計画が(笑)

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会
会場決定方法(3回戦~準々決勝)


いやあ、このタイミングでこの発表はないわあ(苦笑)

つまりですね、
・J1 vs J2以下カテゴリーの場合
 ⇒J2以下カテゴリーの会場にて開催
・J1・J2 vs 都道府県代表の場合
 ⇒都道府県代表の会場にて開催
・J1・J2・都道府県代表同士の対戦の場合
 ⇒トーナメント表の上側の会場にて開催

という事になりますから、
東京の場合・・・


長野に勝つと、
次はファジアーノ岡山とFC今治の勝者と対戦という事に。
つまり、勝ち上がった場合の3回戦は
岡山か愛媛でという事に・・・

ただここで気を付けておきたいのは
・試合を主管する都道府県サッカー協会が
 会場を確保できない、または開催を希望しない場合
・AFCチャンピオンズリーグ2017を勝ち上がっているなど、
 チームのスケジュール等を考慮した場合
・会場設備・収容能力不足などその他諸事を考慮した場合

これらの条件が整うと、原則が覆ります。

岡山が勝ったらCスタ(旧桃太郎スタジアム)でしょうが、
今治が勝った場合、ちょっとややこしくなります。

まず、同じ愛媛県の愛媛FCが同じく勝ち上がった場合、
次は大宮との対戦が濃厚。
となると愛媛ホームになりますから、
愛媛県サッカー協会が2会場開催を希望するのか。

また、平日ですから開催はおそらく夜。
という事は照明設備が必要となりますが、
現状今治及び近隣には照明設備があるスタジアムがありません。

なので仮に今治が勝った場合は愛媛以外で開催、
という事になるんじゃないでしょうか。
この段階では「東京で」とは記しません。緑も町田も残っているので。

まあ明後日長野に勝たない事には始まらないですね。

開場発表は2回戦翌日の6/22です。

Amazon Fire TV
※現在在庫あり
Amazon

Fire TV Stick (New モデル)
Amazon

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.6.18 J1第15節 FC東京0-... | トップ | サイドバック »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL