ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

2017年間チケット発売開始

2016-10-19 17:45:53 | 日記
今年のホームゲームは残り2試合です。

2017年間チケット発売開始のお知らせ

2017 SOCIO(年間チケット)のご案内

ほぼほぼ例年と同じです。
そして今シーズンから新デザインになったSOCIOカード。


こちらは2020シーズンまで使いますので、
2017シーズンより新規でSOCIOになる方以外は
カードが送られてきません。ご注意を。

いや、私事ですがワタシはまたカードが送られてきます。


来シーズン、SOCIO11年目なもので(笑)
そしてピンバッジも来ません(笑)
今年、金バッジをもらったので・・・w


話を戻しますが、割安になるとかいう話ではなく、
東京が好きならばSOCIOになった方がいいと思います。

SOCIOとはスペイン語で「仲間」を意味する単語。
そう、視点が「お客様」から「仲間」に変わるんです。

仲間になる事によって、
より目指すところに向かって
「一緒に作っていく」という意識が生まれてきます。

仲間とは、同じ目的に向かって
利害を共にするものだと思います。
厳しい状況のときもその痛みを分かち合って、
その後の光を共に浴びる。

なんだ、ユルネバと同じような感じですね(笑)

ちなみに余談ですが、
仲間関係は大事ですが、
群れることはあってはいけないと思っています。

仲間は自分の行動にアクセルを踏ませる存在だと思いますが、
群れは行動にブレーキをかける存在ではないかと。

何かの目的に向かっている時に、
「どうやったらうまくいくだろう?」と一緒に考えるのが仲間ではないでしょうか。
こういう仲間といると、ぐんぐんと高め合う事ができます。

対して「頑張ってるけどなかなかうまくいかないね」
と言い合うのが群れだと思います。
群れていると、どんどん努力をやめます。
言い換えれば馴れ合いになります。
「群れる=現実逃避=問題が解決しない」という事です。

協力し合う仲間のはずが、ただの馴れ合いになっている。

そして、群れが度を越すと政治に変わります。
変なしがらみやら上下関係やらが出てきて非常にめんどくさい。

群れに依存しがちな社会人ほど、一人じゃ何もできません。
群れていると表面的な関係で終わり、
いざという時には何の助けにもなりません。
そんな関係、付き合うだけ時間とお金のムダだと思いません?

ハッキリ言ってしまうと、
ここ半年くらいでこういった群れる事の愚かさを体感して、
不要な知り合いを整理しました。
そうした事で有意義な時間が確保できました。

やっぱり本音で生きていると、
それに共感してくれる人々が集まってきます。
そういう人たちこそが
「仲間」と言えるのではないかなと思います。

余談のほうが長くなりましたが(笑)
みなさんも「SOCIO」として同じ目的に向かって進んでいきませんか?(・∀・)

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。







にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セカンドキャリア | トップ | 決まるPK決まらぬPK その6 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL