ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

GK大国東京

2017-06-15 11:17:28 | 日記
先のU-20W杯、久保にばかり目が行きがちですが、
トップチームの波多野も代表に選ばれていました。

波多野のポジションと言えばGK。
今回の代表には同じくU-18に在籍したこともある
山口瑠衣も選ばれていました。

ちなみに今現在、
J1~J3の他クラブに在籍する東京の下部組織出身のGKは

阿部伸行(長野)
権田修一(鳥栖)
廣永遼太郎(広島)
井上亮太(鳥取)
三浦龍輝(磐田)

と、マリノスやガンバと同じくらいGKを輩出しているわけです。

さらにご存知の通り、
廣末もU-15深川出身という事で下部組織出身ですね。
さらには国学院久我山のGK平田。
彼もU-15むさし出身で、しかも中学からGKを始めた(!)
ゲキサカによると、
FC東京U-15むさしのセレクションをCBで受けたが、
結果は1次選考で不合格。
しかし、クラブから直接電話が掛かってきて、
「GKとしてセレクションを受けてみませんか」と。
東京のスカウトはいったいどういうセンスをしているんだ(笑)

平田は今年3年生という事で去就も注目されるところですね。

波多野、廣末も含めてこの3人が
同時に東京のトップチームに所属するという事は
さすがに無いと思いますが、
4年前には山口瑠衣も含めた4人が
東京の下部組織でトレーニングに励んでいたと思うと、
それぞれ別のルートを歩んでいるとは言っても、
非常に感慨深いものがありますね。

引き続き青赤DNAは要チェックです。

Amazon Fire TV
※現在在庫あり
Amazon

Fire TV Stick (New モデル)
Amazon

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知らなかった×2 | トップ | セカンドキャリア »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL