ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

先制されると勝率5%

2017-12-07 11:15:15 | 日記
他の側面から今年のグダグダ感を見てみましょう。

先制した試合が、昨年が19試合で12勝1分6敗。
対して今年は22試合で15勝3分4敗。
この辺はまあ先制すれば7割近い勝率ですから
先制すればそれなりのメンタルで戦えたと。

ちなみに昨年、先程広島監督就任が発表された人の時は
先制すると5勝4敗でした。
なんだこの勝負弱さは(笑)
先制して成績がほぼトントンって、
どんだけゲームプランができてないんだよ!


対して、先制された試合は昨年は13試合で3勝4分6敗。
そして今年は20試合で1勝4分15敗。
反発力皆無(笑)
先制されたら勝ち点に繋げられる確率25%。
ひどすぎです。プロとは到底思えない。

これもやはりおっさんばかりのチームの弊害です。
変に先を見る事ができる経験を積んでしまって
すぐ諦めるという事ですよね。

やっぱり補強は実績がある選手よりも
「東京で成長できる」ことを見込める点を
コンセプトにしてもらいたい。
それが2015年くらいからおかしくなっている気がします。

育成型クラブは補強もコンセプトに沿うべきです。



FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。















にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 最後のファンミーティング | トップ | 結局大事なのは攻守のバランス »