ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

真実は公式発表のみ~ごく最近の事例を添えて~

2016-11-08 00:00:14 | 日記
ごく最近を含めて、
何回か当ブログで解説していますが、
報道に出てくる「関係者」と「クラブ関係者」は
意味合い・立ち位置が全く異なります。

最終的に本人が明かしたので、
当ブログでは異例となりますが、
報道を時系列で追います。

東京が永井&大久保獲り 豪華FWで来季リーグVへ(10/27)
⇒おそらく今回の報道が
 一番最初に出てきたのがここだと思います。
 代理人が異なる2選手の報道ですから、
 おそらくクラブからのリークではないかと。
 ただし、情報を漏らしたというよりは
 他に獲得を狙うクラブをけん制する意味で
 あえてリークしたという見方もできます。

横浜、大久保獲り参戦!FW補強最優先 争奪戦へ(10/30)
⇒ここでマリノスの名前が浮上してきます。
 「横浜は代理人サイドと接触している段階」とありますから、
 「複数の関係者」の主軸は代理人という事が
 わかるかと思います。
 結果論ですが、この情報リークは東京への移籍を
 より良い条件で成立させる為の手法だった可能性が高いでしょう。

川崎F大久保が東京移籍!2年契約、近日中にも発表(11/4)
⇒確定したとの報道ですが、
 ここでは「関係者」とも「クラブ関係者」ともありません。
 逆に言うとこれだけで情報元がどこなのかを
 特定するのがおかしい気がしますけど。

川崎F大久保が東京移籍明言「もう1回チャレンジ」(11/7)
⇒結局憶測が先行するのを嫌ったのか、
 本人が口を開きました。
 これはもう本人の性格からでしょうね。
 念の為、代理人に明かしていいか確認したとは思いますが。

とまあこんな感じですが、
ネットでは「川崎に迷惑かけてー」みたいな
よく分からない発言も見受けられます。

うーん、率直に感じるのは、
迷惑かけられているのはむしろ東京な気が。

なぜかというと、
最初の情報リークこそ東京から(と思われる)ですが、
その後は本人が明かすまで、
東京からの情報リークは無いようにしか見えないんですが。
しかも川崎のGMのほうが「オファーが来ているのは東京」
って明かしてるんだから。

川崎の選手からしたら、
「来シーズンは出番が増えるかも・・・頑張ろう!」
と考える選手はおそらく複数いるでしょう。
それに対して東京の選手にしてみれば
「来シーズンは(も)出番が少ないかも・・・」
と不安になる選手もいるでしょう。

移籍交渉については、時期的な観点で言えば
ルール上全くもって問題ありません。
にも関わらず動き自体に否定的な風潮が
しかも手前どもから出てくるのはどうなのかと。

そして、そこに絡めて今シーズンの総括をしろだとか、
集客狙いの補強だとか言うのはお門違いにも程がある。

ワタシだってシーズン総括は必要だと思いますよ。
しかし、シーズンはまだ終わっていませんし、
それと同時に来シーズンに向けた準備も
していかなければならない。
その準備の一環が補強という作業であると。
そのように考えたら、
今シーズンの事と来シーズンの事を一纏めにする事が
とんちんかんだという事が分からないんでしょうかね。

集客にしたって、武藤目当てで増えた観客は、
今どれくらい残っているのか。
昨シーズンの1stステージと2ndステージで
観客数にどれくらい差があったのか分かっていますか?

集客については、一選手目当てにすることが
継続的な集客には繋がらない事は武藤の例や
セレッソの柿谷の例ではっきりしています。

もし「集客狙い」という視点が成立するとすれば
「集客=強いチームを作る事=補強」
という図式からの遠縁での「集客狙い」
という事になると思います。

それに決まった事を明かさずにウダウダされるほうが
ファンからしたらいい迷惑だと思いますよ。
東京でもあったでしょう。
今野とか今野とかもしくは今野とかあるいは今野とか。

長くなりましたが(笑)
ともかく、「真実は公式発表のみ」です。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。







にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京の場合、外国人監督だと... | トップ | 駒沢DEドロンパさん »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL