ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

水と油、天ぷらとスイカ

2017-03-07 17:08:42 | 日記
今更ですが、人心掌握って大事だなあと思います。

ふと思ったんですが、
2008年のシーズンを迎える前、
東京は土肥と福西とルーカスが退団しました。

2010年のシーズンを迎える前、
東京はモニと藤山が退団、浅利が引退しました。

今さらの話で、あくまで仮説ですが・・・

ヒロシはベテランを使いこなすのがヘタ?
というよりも、大物を使いこなす手法が無いのかなと。

だから手持ちの駒が限られていた甲府では
うまくやりくりができたし、
それほどスキルが無い選手に、
分相応の戦術を叩きこむことができた。

だからサッカーを吸収する時期である
アンダー世代の監督では成功した。

だとすると、そもそものところで
いろいろな指導者を経験させるという東京のクラブ方針に対して、
戦術家のヒロシを再招聘したことが間違っていたわけで、
ベテランの中でも、
腹心ともいえるはにゅーさんは使われるけれども
エノタツさんは全く使われず、
やがてまえださんも使われなくなった事も合点がいく話になる。

こういうところもしっかりとした検証を
クラブにはやってもらいたいですね。

その点、しのださんはコーチからずーっとやっているので、
選手の人心掌握もOKでしょう。
なにより昨夏の監督就任以降、選手から生き生きとしたものを感じますからね。

そこへ「自分たちで考える」にはうってつけの補強。

今シーズン、あと49試合あったらどうしよう(笑)

【科学工作】化学 水と油の不思議実験キット
アーテック

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« Are you from? | トップ | だめだ、これしか思いつかな... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL