ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

篠田善之監督「退任」

2017-09-10 12:45:00 | 日記
ふーん。

篠田善之監督退任のお知らせ

あははは・・・

遅 す ぎ ! ! !

改善の兆しが見られないのは
もう2ヶ月間ずーーーーーっとですよ。

期待値からすれば本来、6月の中断明け後に
3連敗した時点で解任して然るべきだったのに、
中途半端に鹿島に引き分けたもんだから
問題を先送りにしたことで
2ヶ月をムダに過ごすことになってしまった。

しかもその2か月間で、
これまでかろうじて
積み上げをしていたものを全て破棄して、
新しい事を始めるという
信じられない奇行に出るという。
さらにその新しい事も、
11人全員が替えがきかず、
一人離脱した時点で終了という
欠陥しかないシステム。
そりゃ開幕から積み上げてきたチームには
全然勝てなくなりますよ。

6月の中断明け以降のリーグ11試合で
2勝3分6敗の勝ち点9は
立派な降格ペースです。
中断前に稼いでいた勝ち点24で
かろうじて中位にいますが、
よそがまだチームを作り上げられていない中で
個の力だけで勝ち点を稼いでいたにすぎない。
つまり、しっかり分析ができていれば、
3ヶ月前に解任されていても
なんら不思議はありません。
鹿島だったらこの時点で解任でしょう。

誰がいないとかいう以前に、
チームとして成り立たせる事ができず、
しかも選手を固定して明らかに無理がある事をさせ、
J3を舐めて調整目的に使い、
結果負傷離脱と移籍を乱発させて
ただでさえチームとして成り立っていなかったものを
完全に崩壊させた。

これで解任しないならフロントはバカだし、
自ら辞任するつもりが無かったとしたら
篠田はどれだけ現場把握ができていないのかという話。
社会人のクラブ活動じゃねえんだよ。
こんなもんアマチュアでも
指導者交代になる案件ですよ。

つまりこれだけ動きが鈍い東京というクラブは
東京ガスサッカー部の延長から
なんら進歩していないということです。

退任という事で違約金も不要ですから。
とりあえずは現状では最善策でしょう。

もちろん遅すぎですが。

というか選手だけでなく
監督も名前でチョイスしたらダメですよ。
東京が志向するスタイルに合った人選を。

タイトル獲ったかなんて
そのチームのベースがあるかによりますから。
チームのベースが無いからミシャは
タイトル獲れないんでしょ。

タイトル獲ったかを選定基準にしちゃダメ。

社長解任 権力抗争の内幕
さくら舎


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント




いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。



欲しいものがきっと見つかります。








にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017.9.9 J1第25節 FC東京1-4... | トップ | 安間貴義監督就任 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL