ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

セカンドキャリア

2016-10-19 11:31:33 | 日記
先頃、スポンサーの日本エイサー様主催で、
U-18の選手を対象にPC勉強会が開催されました。

「若者のPC離れ」危惧、FC東京U-18が勉強会を実施

記事にもある通り、この勉強会の目的は
「プロとしての活躍、海外移籍、
 引退後の企業就職などを見据え、
 選手たちのPCリテラシーを向上させること」

なのですが、
実はこういったセカンドキャリアを見据えた動きは
下部組織だけでやっているわけではありません。

見聞きした話ではありますが、
定期的に選手とセカンドキャリアについて
話をする機会を設けているそうで、
例えば英語を習得したいとあれば、
教育を受ける機会を用意したり、
例えばビジネススキルを身につける一環で
Excelなどを勉強したいとあれば、
教材を用意したり。

サッカー選手の選手寿命は
野球よりも短いと言われています。
その中からプロリーグの監督やコーチ、
指導者としてトップの現場に携わるのは非常に狭き門です。
評論家になるにしてもどうしても現役時代の知名度が
モノをいう事になってきます。

Jリーグや選手会でもセカンドキャリアの形成を
バックアップする体制の構築に努めていますが、
まだまだその役割が成立しているかと言えばNOでしょう。

となると、競技人口の裾野を広げる事によって、
プロを目指す子どもたちだけではなく、
老若男女すべての人々を対象に、
スポーツの楽しさ・素晴らしさを伝えていく環境づくりが
ひいてはサッカー選手のセカンドキャリアの幅を
広げていくことにも繋がっていくのではないでしょうか。

プロ選手は夢を売る事も仕事のうち。
それならば引退した後も夢を売る事ができるのが
理想ではないでしょうかね。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。







にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« J3をステップとしていたら今... | トップ | 2017年間チケット発売開始 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL