ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

J3をステップとしてJ1の主力に

2018-01-06 11:15:31 | 日記
室屋と中島がJ3をステップに、J1の主力となった。

うーん、強い違和感。

室屋はステップというか、
故障明けのコンディション調整の
意味合いが強かったですよ。
まあその意味ではJ3をステップとしたというのは
あながち間違ってはいないかもしれない。

中島はもっとJ3をステップとしてはいないと思います。
なぜなら、J3では相当級にイマイチだったから(笑)
だって2016年は7試合に出て無得点ですよ。
PKも止められてますよ。
出場して勝った試合がたった1試合ですよ。
どう考えてもJ3をステップとして
J1の主力になったとは思えない。

中島については別の要因だと思います。
まずは一昨年、監督が代わって
チームのやる事が変わった事。
それまでの「行ってこい」で
全くフィットしなかったのが、
「中島を活かし、中島が活かす」やり方に変わった事が
中島のプレースタイルにハマったという事です。
もう一つはリオ五輪。
代表活動を通じて、世界で戦うためには
積極的にシュートを撃っていく事は必要不可欠だと学んだ。
それを体現して、得点が飛躍的に増加した。
やり切る、シュートを撃たなければ点は入りませんからね。

これ以外の要素でも中島が
J1の主力となった要因はあるでしょう。

それでもJ3をステップとしたというのは
絶対に違うと思います。

本当はガンバの堂安みたく、
J3で実績を残してJ1で活躍していくという流れが
理想的な形なのでしょうが、
残念ながらU-23チームを保有している3クラブの中で、
東京が一番その流れが停滞していると思います。

その結果どうなったかというと、
選手のノッキングでU-23の戦力が充実し、
一体感も相まってJ1よりも好成績をおさめるようになった。

これはJ1とJ3のレベルの差という
話ではないと思います。



FC東京オフィシャルショップ楽天市場店


欲しいものがきっと見つかります。


いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。















にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« はにゅーさんが引退 | トップ | 何事もやりすぎはよくない »