ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

東京の事を中心にいろいろ突き刺してます(笑)
ついでにマンガも描いてます(笑)

元青赤のあの人は今~・・・をあきらめない~

2017-06-14 17:21:00 | 日記
2010年8月。
赤嶺が仙台に去った東京にその代わりとなるべきFWが加入しました。

それは・・・

前田俊介!


通称マエシュンといえば、
天才と謳われるくらいの高度な技術を持ち、
広島→大分→札幌と渡り歩く先々でそれなりの活躍を見せてきました。
東京以外でね。

ただ、課題は多数あり、
運動量が少なかったり、前線からの守備をサボるなど、
ペトロヴィッチや熊さんが一番好まないタイプ。
Wikipediaによれば、
「時折見せる曲芸的なドリブル、シュートからカルト的人気を集める」
だそうです(笑)
そんな才能を持ちながら、なかなか開花しないマエシュンに
「前俊を諦めない」という有名な言葉が生まれています。

ちなみに将来の夢は「金持ち」だそうです。

東京ではてんでダメでしたが、
対東京では、2005年のホーム広島戦(ヨシローがスーパーゴールを決めた試合)、
2008年ナビスコ大分戦、2011年ホーム大分戦で、
いずれも難しいシュートを決められ、
「よりによって・・・」と思ったものです(笑)

J2時代の2011年、J1に復帰となったときには
「これでマエシュンに会わずに済む」と思いました。
※しかもマエシュンが7試合出場停止が明けたばかりの試合
ところが・・・
翌年J1に昇格した札幌に移籍(笑)

しかしながら、札幌は1年でJ2へ逆戻りとなり、
以後2015年まで札幌に在籍。

そして昨シーズン、
どこに行くかと思ったら、ガイナーレ鳥取に移籍。

うん・・・
なんかカニ漁が似合いそう(笑)

あ、昨年J3で当たりましたがお元気そうで。


さらに先日、藤枝に行ったら相手が鳥取で。



お元気そうで何よりです。
でも相変わらず前半30分くらいでバテてましたけどw

という事で来月のアウェイ鳥取に行ってきます。

エジソン 「白熱」のビジネスメンタル: 折れない、諦めない!「努力」と「ひらめき」の仕事術 (単行本)
三笠書房

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

カボレもいいね!を押している(笑)
インスタでブログに出さない画像も公開中。








にほんブログ村
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太田宏介さんに聞いてみないとネ | トップ | 知らなかった×2 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL