遊民ヤギ爺

俳句と映画のゆうゆう散歩

潮路句会10月定例会

2016-10-13 09:26:33 | 日記
平成28年10月13日(木)

潮路句会定例句会

日時 : 平成28年10月8日(土)

場所 : 大手コミュニテイ・センター

兼題 : 1)酔芙蓉、2)水澄む、3)当季雑詠

出席者 : 10名、

些かも素面とどめず酔芙蓉     玲 子

些か : いささか、すこしも、わずか、
素面 : 酒に酔っていない顔、しらふ


朝晩はすっかり涼しく(肌寒く)なり、秋本番です。
各地で運動会たけなわ、、、とは言うものの相変わらず
天候不順が続き、、運動会を開催か、順延かを主催者は
大いに悩まれる様です。

8日(土)、港近くの小学校では幼稚園の運動会が実施
された様ですが、息子の子供が通う幼稚園(東区)では
順延し、9日(日)の午後開催との連絡が有りました。

10日頃から、気候も落ち着き、秋が深まりつつ、、、。
公園やお屋敷等の庭では、樹木の手入れ(落ち葉の舞う
前に、枝を掃う)等が行われます。
私(ヤギ爺)は、紅葉し、枯葉が舞う風情がとても
素敵で心地よく散歩出来るのですが、、、、、落ち葉を
掃いても掃いてもと、迷惑される方は多いようですネ。

潮路抄

一斉に風生み翔ちし稲雀        玲 子


夜半の月ベールを絡うてをりにけり   志げお


悠然と鯉の泳げる水の秋        静


雨粒に頭垂れたる猫じゃらし      勝


川底に昼寝の魚水澄めり        英 子


無花果の百個の一つ熟れ初めし     美保子


風に揺れ末枯れ見えし水カンナ     魚 青


紅葉燃え命の力尽くしけり       和 子


年重ね秋行く旅の儘ならず       政 子


料亭の黙深まりて添水落つ       ヤギ爺




次回の潮路句会は11月12日(土) 13時 ~
場所 : 大手コミュニテイ・センター
兼題 : 1)冬芽、2)毛糸編む、3)当季雑詠
※11月23日、大手コミュニテイ・センター文化祭
 が開催されます。未だ投句(短冊2枚)されて
 いない方は11月12日の句会に持参して下さい。



『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音楽療法 | トップ | 歌声ひろば ⒒ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。