84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

大型17号颱風上陸の9月尽

2012年09月30日 | Weblog

  望月や科学する眼に祈願の目

 9月30日。満月の日。颱風17号が関西以西に傷跡を残して6時過ぎには関東地方に上陸の気配だ。颱風に備えて交通機関は運休停止や間引き運転。近くのスーパーにススキを買いに行ったが入荷はなく食料品買いの客に開店直後からレジが全稼働。満月は絶望でも満月を想像した今日のブログを書き始めたところ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会

2012年09月29日 | Weblog

   生徒より多き村人運動会

 9月29日。。真夏日の小学校運動会だった。雨で1週間遅れ、明日には列島縦断の大型17号颱風の影響を控えた今日は絶好の好天に恵まれた。思い出すのは、北海道の分校の小学生20人足らずの運動会だ。子供は村の宝。10倍を超す村人が集まっての行事になる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芙蓉咲く

2012年09月28日 | Weblog

  愛で心たがふ男女や芙蓉咲く

 9月28日。。颱風18号とその後を追う大型17号と定まらぬ空を仰ぎながら遊歩道を散歩する。今頃は道沿いの芙蓉の花が足止めの1つになる。広辞苑に”朝方の白色が昼間は単色に夕べには紅色となり明けに散る”とある。夕べの紅色に誘い出されて酒場にくり出す男共と家庭に残る女。同じ花を愛でながら男女の思いは別々であるようだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の政界

2012年09月27日 | Weblog

   政界の有為転変や秋の声

 9月27日。。”颱風18号が関東沿岸に接近”熱中症に注意”20℃を割る朝方に長袖を着込んでGゴルフに出た会員が練習中から1枚ずつ脱ぎだし昼には結構な暑さになった。
政界は、自民党は逆転劇で帰り咲りの安倍新総裁、民主党は再選の野田総理、日本維新の代表候補の現大阪市長の橋下市の3極体制が整い秋の決選に突入した。内憂外患を憂う国民は傍観するのみや?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋場所で新横綱誕生

2012年09月26日 | Weblog

   待ちゐたる二人横綱秋猛る

 9月26日。。”モンゴール国技”とそやされながらもモンゴール人をはじめ外国力士が国技の大相撲を支えてて長い。2場所全勝・3場所優勝を果たした新横綱は、28歳の最少体格である。”横綱を自覚して全身全霊で努力する”との口上に秘めた誇りと決意が伺えた。 方や政界は、自民党総裁選で安倍晋三元首相が帰り咲いた。国民や国を立て直す前に己が生き残りに派閥の力学が動いた。国会運営は新体制で再び混迷政治が始まった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の彼岸明け

2012年09月25日 | Weblog

  推敲の机上あちこちちちろ虫

 9月25日。。秋の彼岸明け。9月末まで5日を残す今日。釣瓶落しの実感が高なる。今日の句会の兼題句の推敲中の夕べ訪ね来たコオロギか?雨の草陰で心細い音を立てている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

群れとんぼ

2012年09月24日 | Weblog

  群れとんぼ秋吉台の石に擬す

 9月24日。。万物蘇る秋雨だった。今朝の洗面所は20度を割っていた。それでも日差しとともに残暑の気配は残る。雨の間はどこかにいた赤とんぼが公園の空をわがものにし出した。中に石の如くにに座り込むと蜻蛉たちは体の間近を飛来する。澄み切った空を称える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋霖

2012年09月23日 | Weblog

 二学期の部活重たき2年生

 9月23日。。秋霖が今日も続く。日中も23度と長袖に身を固める。ジャイアントがセリーグの優勝を決め感謝セール中。折しもの秋霖にアンチフアンも繰り出す。2学期から部活を背負込んだ中学2年生も一息つけるチャンスだ。気のせいか日々逞しくき顔つきに変っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋分の日

2012年09月22日 | Weblog

  頑張って持碁で終えたる秋分の日

 9月22日。。お湿りの秋分の日となった。残暑の身を庇いながら気が付けば9月も残り7日を残しだけになって慌てだす。雑草の庭の手入れや月末が締め切りの投句もパソコンのおさらいも未だ。10・11月の各種行事の出欠の返事もそのままだ。碁仇との持碁に喜んではいられない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

案山子

2012年09月21日 | Weblog

 継農のおのれ摸したる案山子かな

 9月21日。。”これからは太平洋側の高気圧が弱まり反対側のが強まり、できた谷間で雨の日が多くなる。しかし晴れた日は残暑が続く…”と素人気象博士の言。今朝の気象予報は”富士山は既に例年より早い2週間前に初冠雪があった。こんな年は暖冬になりがちだ…”いずれにしても不可思議な今年の天候だ。酪農・稲作を継いだ若者が茶髪の頃に着残した服を着せた案山子を立てていた。新潟の農協はコシヒカリの出荷を始めたそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加