84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

枯野菊の香

2017年01月30日 | Weblog

      枯野菊焙るや放つ二ノ香かな
            かれのぎく あぶるやはなつにのかかな

積み置いた庭先の枯野菊を少々燃やす。夏秋冬先迄野生の侭の香を楽しませてくれた。枯切っていても独特の香りを放つので毎年この時期になると燃やす。刈り取った後には早や新芽が出始めている。明日で一月が往く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧正は福寿草展 | トップ | 一月が尽く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事