84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

鳳仙花

2017年07月27日 | Weblog

      鳳仙花三三五五の登校児
             ほうせんかさんさんごごのほうせんか

      小中学校が夏休みに入って団地前を行き交うのは、プールと部活主体に減る。
      古団地に弾けつ生きつづる鳳仙花は庭の彼方此方で弾けてる。戻り梅雨が続く。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジムと香水 | トップ | 百日紅で遊んだ獣医師の庭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事