84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

真夏日謳歌の日日草

2017年07月08日 | Weblog

      薬いくつ減りしジム往き日日草
             やくいくつへりしジムゆきにちにちそう

          狭庭の一画を占める日日草が真夏日に輝いて見える。
          欠かさぬジム通いは持病克服と酷暑乗り切りに効果多大。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七夕の祈り | トップ | 鬼灯市と三姉妹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL