84才男の明日を生きる挑戦記

84才直後、片手に余る持病の中の除癌は目下経過監視中。
4年後は米寿で五輪。酉年を期に臆せず気張らずの余生で在りたい。

谷渡る鯉幟

2017年05月06日 | Weblog

      八十路谷わたる仲間や鯉幟
              やそじだにわたるなかまやこいのぼり

諸処にはためく鯉幟も加齢と共に住み家が変わる。庭先から川面から谷川へ。人も同じだ。ジムや老人会行事場所からデイサービスへと。家に籠るより外に出てはと生甲斐を探す。自意識は無くても頑張る仲間とゐると健体寿命が延びる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供の日 | トップ | 2本ずつの夏野菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL