パラサイトの日々徒然日記

ライブ年間100本!ライブジャンキーな治験コーディネーターの日々徒然です。

Tristiele&フジヤマウンテン@京都 アンデパンダン

2016-11-07 10:16:18 | LIVE・音楽


SNSに写真UPされている方から拝借いたしました。

11/4(金)、京都の素敵なカフェ・アンデンパンダンでフジヤマウンテンとTristiele(Fukuoさん、Yocoさん、チャランさんfrom二人目のジャイナ)のライブ。

カフェdeライブ?
EDM?アンデパンダンってどんなとこ?

「???」な感じで足を運びました。




Fukuoさんが、前に居る(これだけで新鮮)。



んにゃ、Fukuoさんがしゃべってる(斬新)。

打ち込み担当という役目でいいのでしょうか。
そこにドラム&Trp。

知ってる曲もあったり、知らない曲だったり。
EDMってそんなに嫌いじゃないから(そんなにいっぱいは聴いたことないけど、基本ダンスミュージックって好き)。
私はジャイナの時とは全然違う彼らが新鮮で楽しかったのです。



フジヤマの敦さんと安田さんとのコラボもあり。

ミュージシャンっていうのは、多才であり、即興力があり、笑顔が素敵なんですね(照)。


おもしろいセッションでした。


続いてフジヤマウンテン。



照明が暗めだったので、写真はぼんやりした感じにしかなりませんでした。



敦さんのSolo。



カプチーノの時のお茶目な2人♪



ベースが途中で音が消えてしまい、「えぇぇぇぇぇい!」ってなったBa中川さんが、ドラムセットのシンバルを手で叩き、そこから前へ出てきてしゃかしゃかをふる、という滅多に見れない光景を見ることができました。
(最終的にはベースも復活してました!)


【セットリスト】
ERICA
新曲其の弐(ベースぶいぶい曲)
カプチーノ
(MC)
U-FUNK
春嵐feat.チャランさん
ナイトライダー
Windy Summer

EC:セポーゼペンサ(cover)



いやー。毎度毎度言っていますが、良いライブでした。

カフェでフジヤマウンテンを聴くのは初めてで(試み自体も初めて?)、何か良かったのです。
追いかけたい音楽がある幸せを噛み締めて。



そして、ここで発信していって、いつか誰かの心に届きますように。

次は11/12(土)蔵ジャズ@伏見出演です。
レミューズカフェで15時~です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナチュラルキラーズストリー... | トップ | KIMONO JAZZgl 2016 autumn@... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LIVE・音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL