やへ~只見通信

雪国只見のトマトとお米のおはなし

ホッとしてちょっとさみしい……かな⁈

2017-02-24 00:56:48 | 日記


雪まつりを挟んで毎晩遅くまで決算事務。
何とか見通しが立ち、昨日から三男の引越しのために上京。就職先では寮生活となる。最低限のものを残し荷物を引き上げてきた。

昨夜は子ども達が集合、お父さんの誕生日をみんなでお祝い。今年はお嫁さんに孫まで増えて賑やかな誕生会。
「いや〜最近ほんともの忘れして、若年性アルツハイマーかなぁ。」
息子一同声を揃えて、
「それ、普通のアルツハイマーでしょう(笑笑)。」

若いと思っているのは自分だけ⁈
のお父さんでした。
じいちゃんだもの仕方ないね!

アパートを後に荷物いっぱいのワゴン車の窓から見えた真っ赤に沈む夕陽。子育てを終えた親の心境と重なって見えた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自治の風土、ふるさとづくり。 | トップ | えごま油、素材の良さが生き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。