彌栄会オフィシャルブログ

【彌栄会オフィシャルブログ】では、彌栄会の行事やお知らせ、役立つ情報などを随時更新します。

やよい苑リハビリテーション課からのお知らせ

2017-07-22 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※写真の使用に関しては了解を得ております。


当施設では、毎週土曜日に入所者様を対象とした集団リハビリテーションを実施しています。


このリハビリテーションは、身体機能維持、口腔、発声機能維持、精神的な活動の向上、余暇時間の充実を図る目的で行っています。


時間は30分程度で内容は全身を動かす集団体操、季節の歌や、懐かしい歌を歌った後に体を動かすレクリエーションを行います。





参加して下さった入所者様の反応は、普段あまり体を動かさない方でも身を乗り出して参加されたり、一生懸命職員の動きに合わせて体操したり、子供の頃によく歌ったな~!と昔を思い出しながら歌われたり、面白い!と言って下さる方など、土曜日のリハビリテーションを楽しみにしている方がたくさんいらっしゃいます。


こころも体も元気に、楽しみながら日常生活を送っていただけるようにリハビリテーションも工夫して行っています。


引き続き、入所者様・利用者様に満足していただけるリハビリテーションを実施できるように取り組んで参ります。

やよい苑リハビリテーション課HP

投稿者:やよい苑リハビリテーション課
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お聴き逃しの方に朗報!!

2017-07-19 07:00:00 | 医療法人彌栄会
先日、和歌山放送の【TONPEIの今夜もうたWAナイト】の番組内で告知をさせていただきました、8月5日(土)開催【彌栄祭~夏の陣~】の放送内容をYouTubeへアップさせていただきました。


番組をお聴き逃しの方は是非とも、この機会にお聴きください。
TONPEIの今夜もうたWAナイト

医療法人彌栄会HP

投稿者:企画広報・土井
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジオ出演のお知らせ

2017-07-16 07:00:00 | 医療法人彌栄会
平成29年7月16日(日)22時00分よりWBS和歌山放送ラジオ【TONPEIの今夜もうたWAナイト】に医療法人彌栄会から法人本部の和田本部長、介護老人保健施設やよい苑の林事務長、広報の土井がゲストとして出演させていただきます。


ラジオ出演をさせていただいたのも、来月8月5日(土)に開催する【彌栄祭~夏の陣~】において、ゲストとしてTONPEIさんをお呼びしており、TONPEIさんの粋な計らいでご自身がパーソナリティを務めるラジオ番組内で、PR活動をさせていただく運びとなりました。


TONPEIさんの軽快なトークや、普段から親交のある和田本部長とのやりとりからはお二人の親密度合いもお分かりいただけるかと思いますし、林事務長の少し弾けたトークはお聴きになる皆様にとってお楽しみいただける内容になっていること間違いナシ!!


当日、お時間のございます方は是非とも和歌山放送ラジオをお聴きください。


そして8月5日(土)は医療法人彌栄会主催の【彌栄祭~夏の陣~】へお越しください。
彌栄祭の詳細についてはこちら

最後になりますが、今回のラジオ出演をさせていただきましたTONPEIさんに感謝申し上げます。

医療法人彌栄会HP

投稿者:企画広報・土井
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型ストレッチャー導入

2017-07-14 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
この度、介護老人保健施設やよい苑に新型ストレッチャーが新たに導入されましたので、この場をお借りしてご紹介させていただきます。


ストレッチャーは当苑が介護老人保健施設としてご利用者様に介護サービスを提供するにあたり、無くてはならない福祉用具の一つです。
当苑にも既に多数のストレッチャーが、その性質・用途に合わせて配備されており、日々の介護現場において様々な場面で活躍しています。


当苑に入所されて生活を送っておられる入所者様の中には、疾患によりマヒを抱えておられる方や、加齢等による下肢の筋力低下のため、座る姿勢を保つ事が困難な方も多くいらっしゃいます。
その様な利用者様にとって移動を行うという場面が、日常の負担の一つになる事はお分かりいただけると思いますが、生活を送られる中で、入浴をされる際、定期受診を受けられる際、他の利用者様とご一緒に食事を摂っていただく際など、移動は必ずといっていいほど付いて回ります。


その様な場面で、利用者様に少しでも負担をかけずにご移動していただける様、より安全により安楽に移動していただくには?と、検討を重ね導入に至ったのが今回、配備していただいた次世代型介護移送機「ユニバーサルキャリッジ楽寝楽座」です。


この「楽寝楽座」は車イスでありながらストレッチャー、更にはベッドにもなるという一台三役をこなせる優れもので、それらの変形がレバーを握るだけで簡単に行えます。









最大の特徴が、世界初の背ズレを起こさない機能を備えていることです。
車イスの中にはリクライニング機能を備えたものもあり、当苑でも活躍していますが、通常、リクライニングをすると上着の背の部分が引っ張られ、シワになってしまいます。
その為、介助者によりシワを伸ばしたり、体圧を分散させる「背抜き」という介助が必要になるのですが、「楽寝楽座」の場合、背ズレが一切起きないためそれらの介助が不用になります。
この時点で、利用者様にも介護者の我々に対しても一つ負担が無くなります。


僕も実際にリクライニングを体験してみましたが、本当に魔法の様に背中の違和感が無く、またクッション性がかなり優れており、名前の通り楽寝楽座といった感じでした。



また、この「楽寝楽座」は、車イスからフルフラットのストレッチャーに変わる際、ホイールベースが広がります。
用途に合わせて車輪と車輪の間隔が自動で変わるため、車イスの時には小回りが利き、ストレッチャーの状態では安定性が増し、利用者様が不安を抱くことが少なくなります。
更には、ストレッチャーの昇降がレバーを踏むだけで簡単に行え、必要に応じて素早く簡単に高さを変える事が出来るという、介護現場における介護者の負担も一台で簡単に解消してくれる、正に最新の多機能ストレッチャーといった感じです。


優れた点はまだまだ沢山ありとても書ききれませんが、今後のやよい苑での現場において、この最新ストレッチャーが大活躍してくれる事を介護スタッフの一員として、大変嬉しくまた誇らしく思います。


常に利用者様の安全とより良い生活を求めて、スタッフ一同が一丸となり進化を続けるやよい苑を、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者:2階介護士・木村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月7日 七夕イベント

2017-07-08 07:00:00 | 介護老人保健施設やよい苑
※写真はやよい苑1階の笹の写真になります。


7月7日は七夕ということで、やよい苑1階・2階・3階・地域在宅総合ケアセンターそれぞれに笹を設置していました。


やよい苑利用者様だけでなく、職員も短冊に願いを込めて笹につるしました。


家族やご自身の健康を願うものが多く、こういった願いは見ているこちらの心も和ませる力があります。


皆さまの願いが叶うよう願っております。


地域在宅総合ケアセンター


やよい苑2階


やよい苑3階

介護老人保健施設やよい苑HP

投稿者:企画広報・土井
コメント
この記事をはてなブックマークに追加