『幻想組曲』 ~随筆 劇場~

  ~振り向くな 振り向くな 後ろには夢がない~  

読書記録 『大人の時間はなぜ短いのか』 一川 誠

2017-03-20 | 読書記録
大人の時間はなぜ短いのか (集英社新書)
一川 誠
集英社




【読書記録】


確かにね、感じるよねぇ。
子供のころの夕方があんなに長かったのに、
今は、仕事でPCに向き合っていると、時間が、
あっというまに1時間2時間と過ぎてしまう。

昔からいろんな説があるし、
自分もいろいろ考えたことはあるけれど、
結局よくわからない。
人それぞれに持っているものだよねというぐらい。


で、そういう前提で、この本の内容読むと、
なるほどね、そういう見方もあるのか、と。

一言で言っちゃえば、物理的に同じものを、違うと「感じる」わけで、
それは『錯覚』でしょ、という内容(笑)

良くある、錯覚の絵で、
同じ長さの線が長く見えたり、短く見えたり、
同じ色が濃く見えたり、薄く見えたり。

そういうのと同じ現象だろうと、あまりロマンがない結論。

錯覚を生む原因のひとつに、
人間の感情とか心理があるのだろう、ということで、
いい意味で、面白かった。

良著でした。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書記録 『空飛び猫』 A・... | トップ | 読書記録 『ロジックの世界... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL