CAMPER SERVICE BLOG

北海道北広島市のキャンピングカー専門店。新車・中古車・レンタカーなどキャンピングカーのことならなんでもお任せ。

レンタルキャンピングカーにANNEX社製 「リバティFS」を追加します。

2015-07-07 08:58:14 | レンタカー

★お陰様で好評のレンタルキャンピングカー。

キャンピングカー専門店として車両の販売とともに創業以来続けてまいりました。

多くのお客様にご利用いただき誠にありがとうございます。

さて、好評にお応えしてこの度1台増車します。

車両名はなんと!「リバティFS」(ANNEX社製)

そうです。いよいよハイエースキャブコンの登場です。

(長文ご容赦ください。)

以下に車両の様子をご紹介します。

車名:リバティFS 

料金:タイプC

 ナビ、バックアイカメラ、ETC、常設2段ベッド完備。

ベース車両は200系ハイエースワゴンGL

全長5,270×全幅2,130×全高2,950㎜

4WD/AT 2,700CC ガソリン 

定員:6名 / 就寝大人6名

 

静かで重心が低く、運転がし易いためトラックベースのキャブコンとは

一味違った乗り心地。長距離ドライブもラクラクです。

また、外壁は軽量&高断熱のハイドロバックパネル採用。

窓はアクリル二重構造。

夏は涼しく、冬は暖かいボディ構造ですので

季節を問わずご利用いただけます。

 

 背面にはリヤラダー(はしご)、バックアイカメラが

装備されています。

 

後部左下あたりに大型の排水タンク(生活排水)があります。

排水は適切な場所で処分願います。

屋根の上にはソーラーパネル。

キャンピング設備用のサブバッテリーに自動で充電します。

左側面の様子です。

バンクベッド(運転席上のベッド)がハイルーフになっています。

エントランスドアすぐ右には外部AC入力口。

オートキャンプ場の電源付きサイトで写真の通り付属のコンセントをつないで下さい。

キャンピング設備用のサブバッテリーに外部充電されます。

また、車内の100Vコンセントを使用できるようになります。

最後部は常設の2段ベッド。下部は大型外部収納庫。

バゲッジ扉を開けると車幅一杯の収納庫があります。

スキーやスノーボードなどの長尺物もすっぽり入ります。

外部収納庫の中には清水タンク(19リットル×2本)があります。

また、

2段ベッドのマットは取り外し可能なので

スーツケースなどの大型の荷物も大丈夫です。

右側にも同じく外部収納庫やトイレタンクへのアクセス扉があります。

上の小さな扉からトイレの水洗用の水を入れます。

下にはカセット式タンクがあります。

トイレの汚物はキャンプ場などの指示に従い適切な場所で

処分をお願いします。

右側中央下部にはFFヒーターの排気マフラーがあります。

FFヒーター使用時には吹き出し口付近に異物がないかを確認願います。

運転席周りの様子です。

ナビ(Panasonic/CN-HW890D バックアイカメラ連動)と

ETCがあります。

海外からのお客様向けにポータブルナビも追加装備しました。

助手席の足元にはアクセサリーコネクターがあるので走行中にスマホを充電することもできます。

室内は上質な白とウォールナットで構成された明るい雰囲気。

移動するデザイナーズホテルのイメージ。

対面式のソファーに

リヤには常設2段ベッド。

(ベッドサイズ2,000×800㎜)

上段ベッドは跳ね上げ機構で広々空間に。

 

対面ソファはテーブルを格納しベッド展開も可能です。

(ベッドサイズ1,800×1,000㎜)

 

コンパクト且つ広々としたギャレーはシンク、カセット式ガスコンロ、

DC冷蔵庫(65リットル)があります。

アクリル2重ウィンドー(2ndシート右、バックパネル、ギャレー前)は

シェードと網戸のコンビロール付き。

 

エントランスステップ部分に補助マットをセットすることで

ダイネットはコの字に座ることもできます。

TVはもちろん地デジ対応。

TVの下には小型のインバーターがあります。

スマートフォンやタブレットの充電はこちらでどうぞ。

運転席のバンクベッド。

(ベッドサイズ2,000×1,800㎜)

バンクハイルーフ仕様なので昇降がしやすく、

大人3名でも就寝可能な広さが確保されています。

リヤクーラーの吹き出し口とリヤスピーカーも見えますね。

3rdシートには3点式シートベルト採用。

(OPでチャイルドシートやジュニアシートも

ご用意いたしております。)

OPを装備するとこのようなイメージです。

渋滞や緊急時にも安心の首振り式のカセット式トイレ。

エントランスドア付近にサブバッテリーの残量計と

ソーラーシステムのチャージコントローラー、

照明器具などの集中スイッチパネルがあります。

 

2ndシートの足元には「ガソリン燃焼式FFヒーター」のスイッチ。

真冬はもちろん、春先や秋口にも大活躍。

床はクッションフロアの上に、断熱加工を施したカーペットを敷きました。

 

いかがでしょうか?わくわくしますね。

折角のご旅行です。「本物」に乗って北の大地を走ってみませんか?

ご旅行のプランニングについてもお気軽にご相談ください。

皆様のご予約お待ちいたしております。

 011-373-5300 キャンピングレンタサービス工業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LIDO M46SPの資料が届きまし... | トップ | 運行前点検していますか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レンタカー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事