YADA CYCLE

自転車の詳細情報&日記 etc・・・

ポタリング日記 2016年11月2日

2016-11-02 | ポタリング日記

どうやら

完治とまではいかずとも

「痺れと、少々の痛み」で

水平飛行に。

ここ2ケ月以上

悩まされ続けた

「座骨神経痛」です。

「整骨院」に

「注射&投薬」

更に

ヒダダさんの

「整体」

あらゆる

手を打った甲斐がありました(?)

後は

自己努力かと思います。

今のままでは

今のまま

本日は

細くなって仕舞った

右脚の筋肉を

少しでも

元に戻すべく

平地ライドに

イザ出発

本日は

東を目指します。

「これぞ、秋晴れ」

風も無く

絶好の

ポタリング日和です。

所々で

紅に染まった

木々も

一時期

一世を風靡した

MORIWAKI

エンジニアリングさんの

鈴鹿サーキット前の

ショールームです。

このショールーム自体は

機能はしてなさそうです。

何の世界でも

浮き沈みはあるモノです

しかし

ぶれずに

頑張っておられます。

モータースポーツは

地球自体の

「体力」を

考えると

やはり

「20世紀」の

スポーツ

だったんだと

思います。

個人的に

お気に入りの

千代崎海岸の公園です

これからの

季節の風は

オフショア(離岸)の風

波は無く

穏やかです。

釣りに

興じる方も

チラホラ

獲物は

多分

キスかハゼ?

バッグは

保々、満タン

中身は

キャンプマットX2

ピローX2

レインウエアーのフルセット

あと

4食分のアルファ米

コンロに、ガス

コーヒーに、お茶

味噌汁に

食器まで。

<なんでなの?>

天候&体調不良から

行きそびれている

セガレとの

キャンプ・ツーリングの装備を

積んだ時の

操安性の

確認です。

更に

2kg位は搭載予定にて

フロントにも

積載可能な

「RAIZIN」号との

選択肢の

見極めも

兼ねております。

出来れば

安定感のアドバンテージから

「CROSSRIP」を

使いたいんですがネ

折角なので

28年前購入した

(使用歴、数回です)

コンロで

コーヒーでも入れて

実戦テストでも

(無事、点火)

ここで

不具合発見

ドリップ・コーヒーは

カップ用でした。

まあ

飲めたから

良しと

致します。

ちなみに

水は

公衆トイレの水

良かったのかな~?

煮沸したから

大丈夫でしょう(多分)

鈴鹿の山々が

スッキリ

鈴鹿で

スペシャルパーツの

工場をやっていた

友人の死後

私の

「営業妨害」の

ターゲットになって仕舞った

MITANI MOTORSPORTS」さんを

襲撃。

日本の

モーターサイクルのトライアル界では

NO.1のお店です。

最高峰「スーパーA級」ライダーが

3名在籍

2016は

「スーパーA級」唯一のHRCライダー

小川選手がチャンピオンに

中学2年生の

氏川選手が

国際B級のチャンプに

輝きました。

海外のメディアの

取材を受ける程の

スーパーショップです。

写真の

オンロード・レーサーは

販売権の制約がある

HRC製の機材

「メンテを対象にしない」という

理由から

「業販用」だそうです。

あくまで

トライアル・コンペの

プロショップで

在らせられます。

店内も

半分近くは

メンテナンス・スペース

コンペユーザー対象にて

「コレ・可愛い!・欲しい」なんて

お客さんの

来店は無いのであります。

今年から

総輸入元をされている

スペインのコンペマシン

「VERTIGO」です。

フロント・フォークの

インナー・レッグは

アルミニューム製とのこと

この部分に関しては

MTBの方が

早いかも?

貴重なマシン

「MONTESA」。

HONDAが

買収する前の

機材とのこと。

「三谷社長

お忙しいところ

大変

御迷惑をお掛けしました」

あと

「コーヒー、御馳走様でした

また、お邪魔しますネ」(笑)

 

本日の走行距離 45.0km

 

YADA CYCLE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二十?年振りに出番が来るとは | トップ | 初・「前後積載」ライドにトライ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。