横浜市社会福祉士会ブログ

これからは市町村の社会福祉士会も重要です。

鶴見区連絡会定例会開催報告

2017年05月15日 | 鶴見区連絡会

鶴見区福祉保健活動拠点にて、「最近の悪質商法の手口」と題し、消費生活相談員の古濱氏にお越しいただき、事例に基づいた消費者トラブルや悪徳商法の手口などをご紹介いただきました。

たとえ本人の希望で訪問業者を呼んだとしても、目的外の販売の提供を受けた場合は、クーリングオフが可能など、状況に応じて消費者被害を防止することが可能なことがあり、消費生活センターに相談していく事が大事であるな、と感じました。消費者ホットライン「188」を広く普及していく事も大事であると感じました。

鶴見区連絡会定例会の様子写真大きな画面で定例会の様子の写真を見る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「横浜市における障害児者に... | トップ | 連絡会開催情報(平成29年6月) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL