日々平凡と暮らしてる

いろんなこと気ままに。備忘録。

オオミドリシジミ。

2017-06-22 | ぶらぶら
いつもの谷戸へここにもゼフがいるはずと思いぶらぶらと。



湿地にはシオヤトンボにかわってオオシオカラトンボが目立ち始めました。




ホタルブクロもあちらこちらに。




足元からガサガサと音が。そっと音のした草むらを覗くとカナヘビがいました。




葉の上に変なものが。脱皮殻を背中に乗せるイチモンジカメノコハムシの幼虫。




谷戸の奥へ入っていくと。やはりウラナミアカシジミがいました。




近くにもう1頭いました。




もう一つの谷戸へ進んでいくと足元の草上にアカシジミが。
シャッターチャンスが1回しかなくボケボケ写真です・・・・。




谷戸を抜け川辺へ移動する途中の畑に小さな可愛いヒマワリが咲いてました。




シオヤアブ。獲物を待ち伏せしているのでしょうか?




川辺へでるとカワセミが近いところにいてビックリ。




帰る途中の林の中でひらひらと。葉に止まるとなんと初見のオオミドリシジミです。




開翅。メスでしたが思いがけない出会いに感謝です。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園3種ぶらぶら。 | トップ | 多摩丘陵をぶらぶらと。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ぶらぶら」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。