北海道 十勝 星空自慢の宿 帯広八千代ユースホステル

十勝 帯広 星空自慢
大きな畑と森と空がいっぱいです。

ヨーロッパ、日本、アメリカ、カナダ、が雑魚寝した

2017年05月06日 08時11分55秒 | 世界の朝ごはん

4時起床、いつも通り<笑
加齢のためだと思います・・

ネパール
夜明けとともにラマ教の御経を唱える声
そして生木にちかい薪に火を熾す音
いぶされた室内と汗や動物の入り混じる臭い
ヨーロッパ、日本、アメリカ、カナダ、オオサカ
いろんな国の登山家、旅人、阪神ファンが雑魚寝した
標高4000mのバティーと呼ばれていた山小屋の朝は
静から動にゆっくり動いて行く時の流れでした
朝ごはん。。。長い筒のような物の中に
ヒマラヤの岩塩
ヤク<高所に住む牛の仲間>の乳で作ったバター
そしてお茶、湯を入れ棒でつくようにかくはんした
飲み物、バター茶
癖のあるバターの臭いが鼻をつき・・・
美味しい。。?
河口エイカイの<チベット旅行記>を読んで
いつか口にって思っていた味は
ちょっと飲み干すのに苦労の味でした
美味しい朝ごはんを!!
帯広八千代ユースホステルの朝ごはん


北海道十勝 ☆星空自慢の宿☆
帯広八千代ユースホステル
『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなようすです これから... | トップ | ここにいるか?どこへ行くか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。