摩耶舞薮露愚

日々是口実日記(スパムメールの情報など)

黄金の番人の使い道一考(パズドラ)

2017年05月20日 | パズドラ
暑くなっている。
まだ5月だというのに真夏日になっているところも多発しているらしい。
湿度が低いのがまだしもありがたいというところか。

またしてもパズドラの話題で申し訳ないが、このところモンスターボックスの整理がなかなかできずに難儀している。
進化や強化素材を一定量確保する、という昔からの習慣が災いしているのだろうが、考えてみれば、その必要が生じたときに該当する曜日のダンジョンを回ればいいだけなのだから、常時一定量を確保することなどない。
わかっちゃいるけど、ってところなのである。

そこで、スキル上げ使おうと思いチェックしていたところ、黄金の番人のスキルが「浄滅の雷鼓」だったことに気づいた。


進化素材のスキルは一定期間で変わるので、今回は雷神のスキルになったということなのだろう。
このスキルは「ドロップのロック状態を解除。全ドロップを5属性+回復ドロップに変化」というもので、昨今の嫌らしいドロップロック攻撃には有効かもしれぬ。
新しく始まった「エルメ降臨」など、毒ドロップを13個作ってそいつをロックするという鬼畜的なギミックだから、よくぞこんなことを考えるものだと実に腹立たしい。
オレは雷神を持っていないが、黄金の番人は何体かあるし、必要となればいつでもとってこれる。
HPは3,626攻撃1,107と性能もそこそこだから、火と光を主体としたパーティで、他に強力なスキルを持つモンスターを配置すれば使えるかな、と。

「夏侯惇」「馬超」「司馬懿」などというロック解除及び変換スキル持ちもいるし、「貂蝉」のように僅か2ターンで解除スキルを発効してくれるモンスターもいる。
持っていれば当然こちらを優先的に使うことになろう。
しかし、これらはガチャ限モンスターなので、必ず手に入るわけでもない(雷神も同じだが)。

そんなわけでちょっと考えてみてもいいかもしれないと思ったわけだ。

尤も、火のモンスターであれば「キングマスターリング」がいて、こいつは6ターンでドロップリフレッシュを発動できる。
HP4,500攻撃1,300であるうえ、毒耐性と火ドロップ強化の覚醒スキルもついているから、こちらの方が黄金の番人よりは優れているかな。

ドロップリフレッシュは、どんなドロップに入れ替わるかが運任せとなるが、実用上はほとんど問題ないように思う(経験上)。

ただ、近頃「ポリンの塔」がなかなかやってこないし、ポリンからキングマスターリングに進化させるのが一苦労なので、その点は問題ではあるが。
オレがキングマスターリングを育てたのは三年前のこと。
その頃はお話にならないほど弱く(今でも弱いが)、「ポリンと! 超級」で、ボスのマスターリングに何度もボコボコにされたっけ(^_^;
ただし、スキル上げはホブゴブリンとかドラキュラ・イベリ公とかデカもりリンとか、いっぱいいたので楽勝だった。

いずれにしても、進化素材モンスターの中での番人シリーズは意外に使える。
スペシャルダンジョンの地獄級ででSクラスを狙う、などというときに使うと面白いかもね。
ジャンル:
オンラインゲーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私のことだけ愛して | トップ | ゼローグ∞とミル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。