gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

なるほど

2016-10-08 20:22:07 | 日記
昔、東京・蒲田に、「なるほどのトンカツ」という店があった。店名としては、「トンカツの・・・」とする方が正しいようだが、「なるほど」を先にしたところが客の頭に残った。一度しか行ったことがなく、そこの広さや雰囲気、あるいは味のことは記憶にない。なるほど旨かったという記憶がない。しかし、言葉のヒビキだけは脳の片隅に刻まれている。何十年経った今でも、なるほどという言葉を耳にすると、ついトンカツが口をついて出そうになる。

「なるほど」は大事である。学校の授業、読書、何かの説明、解説。あれやこれやの中で、うーんとうなるような「なるほど」に出会うと嬉しくなる。その出会いは間違いなく、脳のシワを増やす。小学校でも中学校でも、「なるほどのある先生」に出会ったら幸運である。
基礎知識が増え、基礎学力が身に付く。すなわち勉強がおもしろくなる。楽しくなる。

「なるほど」の反対語は「あたりまえ」である。なーんだ、であり、おもしろくないということである。世の中のことの大半は、「あたりまえ」である。だから、「なるほど」が光ることになる。そこにはサプライズが、予想外が含まれていることが少なくないし、時には秘密に属することもある。それは、赤ちゃんはどうやって生まれて来るのかを初めて知ったときのことを思い出していただければ、と思う。


「も雉間、東京都知事が小池百合子氏でなかったら?」「舛添さんが続けていたら、豊洲問題なんか表に出なかったのでは?」といった意見がテレビのワイドショーのコメンテーターたちの間で交わされる。みなさん、まじめ顔であり、これぞ正論という目つきになっている。「だからやっぱり選挙は大事よねぇ」と、正論中の正論で締めくくり、そろって満足顔になる。そこには、「なるほど」は無い。「なるほどのトンカツ」はない。あるのはクラッカーである。「あたり前田のクラッカー」である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新聞 | トップ | 10月9日 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。