gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

花金

2017-06-18 14:20:32 | 日記
金曜日の仕事が終わる。ビアホールへ行くか、雀荘へ行くか。映画を観てイタリアンレストランか。ショッピングの後のワインバーか。ま、花の金曜日とはそういうことなのだろうと想像している。私の会社員時代には、そんなものは無かった。無かったどころか、土曜日だって定時(夕方5時)に退社することは少なかった。負け惜しみではなく、現在のサラリーマン諸君を羨ましいとは思わない。そういう時代だったのである。そういう時代が来たのである。

私の金曜日はリハビリデーだ。コーチ役のC子先生の訪問指導がある。午後1時半から60分余り、みっちりと鍛えられる。金曜日以外の日も自主トレはやっている。ベッドの上でのストレッチと腹筋運動に始まって、姿勢矯正、歩行訓練と続く。しかし、みっちりではない。例えば2種類の腹筋運動を、午前と午後に分けて行う。分けてやることはC子先生もOKと言っている。ゆっくりでいいです、と少女顔で言う。しかし、金曜日は違う。60分にすべてを詰め込むわけだからキツい。廊下で行うトレーニングの際は、食堂の椅子を廊下に向けて置く。息が切れると、そこに座り込む。腰の痛みが強くなれば、そこに倒れこむ。家人にテーブルに、氷水を用意してもらう。

60分のハードトレーニングが終わると、C子先生と冷たいものを飲む。デーサービスの話になる。外へ出る習慣ができるといいと言われる。麻雀の集まりもあるそうだ。賭けない麻雀というのは健康に悪いと私は思っている。金を賭けないと、どうでもいいという気持ちが生まれる。振り込んでもいいや・・・は、どうせ1円の損もない、につながる。 こんな不健康な麻雀をやる気持ちが私にはわからない。夕食の出るところもあるそうだが、これも困る。当然に酒無しであろうと思えるからである。

金曜日の晩酌は旨い。重労働の後だからだ。他の曜日の自主トレよりいは何倍か疲れている。リハビリ開始が1時半なので、昼食は抜いている。終了後にランチパックを1枚食べるだけだから、空腹でもある。空腹と疲労と湯上りが揃えば、酒が旨くなるのは当たり前である。アタリマエダのクラッカーである。その酒の味が、私の花金になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 6月18日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。