gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

おんな好き

2017-04-25 22:59:57 | 日記
中川俊直経産政務官が、女性スキャンダルを週刊誌に暴露されて退任、離党した。テレビのコメンテーターは、口をそろえて、「自分がどういう立場にいるのかをわかっていない」と言う。その通りである。その通りだと思う。しかし、もう1つの視点がある。それは、中川氏が、とても女好きであることだ。

男は或る少数派を除いて、すべて女性が好きだと言えるだろう。そして、その中には、「うんと」「とても」が付くおんな好きがいるのも事実である。さらに言えば、「病的に」なのもいる。1つの体質とも言えるのではないかと思うが。それ以上のことは心理学者に説明してもらう方が早い。

「とても女好き」の男性は、恒にモテたいと思っている。女性の人気を集めるためには、どうすればよいのかを考えている。女性を誘うアイデアを考える。金銭も必要だ。身なりも大事である。とにかく熱心である。妻子があっても、ハワイで挙式の真似事をするのも、アイデアの1つである。

モテる男というのがいる。自分から誘わなくても女の方から寄って来る。彼も女性は好きだ。しかし、「とても」ではない。朝から晩まで女のことを考えるなんてことはない。むしろ反対である。女なんて面倒臭いと考えていることが多い。

人生いろいろ、男もいろいろである。よくテレビに、東京渋谷のスクランブル交差点が映るが、あれと同じである。ごちゃまぜである。モテる男もいる。モテない男もいる。女が好きで好きで、ついにはストーカーになる場合もある。元政務官もスクランブルの中の一人である。たしかに、己の立場を忘れてしまったのであろうが、それ以前に、女性に熱心だったのだと思う。熱中症であったのかもしれない。私は、そういう男を何人か知っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私・僕・俺 | トップ | 4月23日 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。