gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

健康

2017-06-10 20:34:34 | 日記
文藝春秋5月号に、著名人の健康食の特集が載っていた。ひじきの煮物(有馬稲子氏)、野菜ジュース(田原総一朗氏)、牛肉と白米(張本勲氏)、豆腐ステーキ(森永卓郎氏)、山芋とリンゴ(舞ノ海秀平氏)…と20人の方々が紹介されている。私は日本中のおとなの半分ぐらいは、自分でこれと決めた健康食を食べ続けたり飲み続けたりしているのではないかと想像している。50歳以上となれば大半の人は~となるのではないか。

食事だけではない。サプリメントというのがある。栄養補助食品と訳すらしい。テレビのコマーシャルはサプリが主役である。これを食べれば…のオンパレードである。健康、けんこう、ケンコウとテレビが叫ぶ。有名なスポーツ選手が、人気の俳優が、更には素人(らしい)オジサン、オバサンが飲む。これが私の健康の素です、と叫ぶ。

脳梗塞を患った翌年だったか、その次の年だったか忘れたが、私は年賀状に「健康は生命より大事」と書いた。数人の先輩から手紙をいただいたり電話をもらったりした。皆さん、その通りだとおっしゃっていた。あれこれの健康法も教わった。やはり、食べ物ことが多かった。アロエを送ってくださった方もいた。それを植木鉢で育てたが凄く苦い味だった。ニガイから体に好いらしい。

私は健康人間ではない。大病も経験している。体内を流れる血液の8割は他人様から頂戴したものである。腰痛のために行動も不自由である。しかし、寝たきりではない。いわば、半病・半健だろうか。サプリメントは口にしていない。豆乳とトマトジュースと流石茶を飲んでいる。そして、酒を呑んでいる。何十年か前に、友人たちと吞みながら、「酒が呑めなくなったら、俺たちはオワリだな」と笑ったのを思い出す。半健でも酒が呑めるのがありがたい。酒を旨いと感じられるのが嬉しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女房自慢 | トップ | コンピュータ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。